雀始巣(すずめはじめてすくう) 蕨と帆立貝


sparrow-827374__340_mini.jpg

二十四節季 春分(しゅんぶん)

3月21日頃(2017年は3月20日)。
および清明までの期間。
太陽黄径0度(春分点)
啓蟄から数えて15日目頃。


地球の赤道を延長した天の赤道と太陽の通り道の黄道がちょうど交差したところが黄径0度。
春分とは、太陽がちょうど黄径0度(春分点)に到達した瞬間のこと。
太陽が真東から昇って真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ同じになります。
この日から夏至まで、昼がだんだん長くなり、夜が短くなります。
ヨーロッパなどでは、春分をもって春の始まりとしています。



春分・秋分の3日前から7日間をそれぞれ春の彼岸、秋の彼岸とします。
春分・秋分は「彼岸の中日」といいます。彼岸は日本独自の行事です。


雷が稲光り雷声が轟き始める時季でもあります。
「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉があるように、寒さは和らぎ過ごしやすい季節になります。
桜の開花情報が聞かれるのもこの頃からです。

参考 日本の行事・暦

七十二候 雀始巣(すずめはじめてすくう)
3月20日から3月24日頃

雀が巣を作り始める頃。


旬な食べ物

蕨(わらび)
蕨(わらび)は全国に自生しているシダの仲間の一種で、若芽を山菜として食用にします。
また、蕨の根には澱粉が多く含まれており、このデンプンからワラビ餅のもととなる
ワラビ粉が作られます。


帆立貝(ほたてがい)
帆立貝は、タンパク質が多く、脂質が少ない低カロリー食品。
タウリン(血圧を正常化、貧血予防、肝臓の解毒作用の強化、血中コレステロールの
減少など)、亜鉛、鉄、銅を豊富に含んでいる。甘みはアミノ酸の一種であるグリシンから。
ウロ(中腸線・肝臓)にはカドミウムが蓄積されている。かならず除去する。


伏見稲荷大社は、全国に3万社ある稲荷神社の総本宮です。
神社初詣参拝者数ランキングでは、全国2位で約277万人訪れる。
朱色の鳥居のトンネル千本鳥居が、参拝路を埋め尽くされているのは圧巻です。


そんな、伏見稲荷大社の門前名物がスズメの丸焼きです。
私の祖父は、戦争を経験している世代なので、食糧難の為、スズメは食べていたというのは
聞いていましたが、今の世代は、スズメを食べる事には躊躇する方が多いんじゃないでしょうか。
食への探求心が強いので、私は躊躇せず食べますけどね…笑


京都二十四節季 春分



二十四節気(にじゅうしせっき)
七十二候(しちじゅうにこう)とは…

二十四節気は、一年を春・夏・秋・冬の季節に分け、それぞれをさらに6分割した24の期間に名前をつけたものです。
これをさらに約5日おきに分けて、気象の動きや動植物の変化を知らせるのが七十二候(しちじゅうにこう)です。
現在でも季節の節目を示す言葉として使われています。


【二十四節気と七十二候を取り上げる想い】
季節を感じ自然のリズムに寄り添い、生きてきた先人たち。
巡りくる季節や、旬な食に感謝して、支え合ってきた先人たち。


現代では、冷凍技術の発達により、旬な食べ物がいつでも食べれるようになり、
配送システムのおかげで、世界中の食が食べれるようになりました。


スーパーマーケットに行けば、季節に関係なく、主要な野菜や魚は買えます。
しかし、実態はハウス栽培や工場栽培で作られた旬とは言えない食べ物です。


自然のリズムに寄り添う旧暦のある暮らしを見直すことによって、人々が忘れてしまっ
ている、自然や食への感謝を思い出してほしいと思っています。


季節の移ろいを肌で感じ楽しんでみて下さい。季節を感じて生きる事は、
心や体が豊かになっていきます。


かつてアインシュタインが言いました。
世界の文化はアジアに始まって、アジアに帰る。
それはアジアの高峰、日本に立ち戻らねばならない。
吾々は神に感謝する、吾々に日本という尊い国を、作って置いてくれたことを。


先人たちが築いてきた古き良き知恵を、次の世代に繋げれるように、より多くの方が
自然に感謝するという気持ちを忘れないように願っています。


いつもありがとうございます。 お役に立てたらクリックお願いします。 励みになります。



にほんブログ村



代替療法 ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
注意事項
いつもありがとうございます。 このサイト上の情報は病気の診断、治療、予防をお約束するものではありません。 この情報の判断は、読者になります。 使用する使用しないは読者ご自身の責任でご判断ください。 持病をお持ちの方や、アレルギーをお持ちの方、心配な方は 必ずかかりつけの医師や専門家に相談するようにして下さい。
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

タオ君

Author:タオ君
食という漢字は【人】を【良くする】と書きます。
誤った食の常識、非常識な健康法、マインドコントロールされた医療。
これらの問題に対して、より多くの気づきを得れることを願ってます。

医食同源と命
かつての中国、周時代では四階級の医師が存在していました。 その中で最も重要で官位が上だったのが食医でした。 その次に、疾医(内科)、その下に瘍医(外科)、獣医という順番です。 医食同源という言葉があるように病気は【食】で治すという思想を持っていました。 しかし、現代では、順番が逆転し、医食同源というのは忘れさられているように思います。 食卓は、彩り良く豊かになったが栄養は少ない。 たくさんの健康法があるのにも関わらず、不健康になり、 医療がどんどん発展しているのに、病気は増えていく。 自分の命を守るのは、医師ではなく自分自身です。 世間の常識を鵜呑みにせず、自分の頭で考えて判断をする。 そうする事によって、たくさんの命が救われると思っています。 【人生はどれだけ呼吸をし続けるかで決まるのではない。どれだけ心のふるえる瞬間があるかだ】 そのように語ったアメリカのコメディアンのジョージ・カーリン。 このブログが、あなたの命の炎を輝かせる一助になれば幸いです。
ブログランキング参加してます
いつもありがとうございます。 お役に立てたらクリックお願いします。 励みになります。
こちらもお願い致します。
食は運命を左右する
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR