食は運命を左右する

食 健康 医療の問題提起 そして気づきへ

Take a look at this

アルコール手指消毒剤を使用する事で、常在菌が死んでいきます

  18, 2017 00:06

hand_sanitizer.jpg

インフルエンザが流行る季節には、手の消毒剤は欠かせません。
病院や職場、公共施設には予防目的で置いてあることが多いですね。
また、食中毒の対策にも使用されます。

悪い細菌を除去できてよいかもしれませんが、同時に良い菌でもある常在菌も除去してし
まう可能性があるとしたら使用するのを待った方が良いかもしれません。

それでは、どのような事になるのか見てみましょう。


手の消毒剤は、世界中で一般的に使用されています。 人々はバクテリアを排除し、
私たちを汚れから守るために絶えず使用しています。


以下の情報をお読みになると、手の消毒剤を利用することについて考えなければならく
なるでしょう。


あなたが手の消毒剤を使用したとき、有害な細菌を排除していることが証明されました。
しかし、同時に悪質な細菌と戦う健康な細菌を本質的に破壊しています。


その結果、免疫系が弱くなり、感染症、炎症および他の多くの健康問題を治癒する
能力が弱くなります。


手の消毒剤は、ホルモンを生成し、組織や器官を維持し、体の機能を制御する内分泌系を
傷つける有害な化学物質であるビスフェノールAの濃度を上昇させます。


研究は、体内のこの毒素が高濃度であると癌、心臓病、糖尿病、不妊症のリスクが高くなる
ことを証明しています。


この製品を避け、温水で石鹸を使用することを強くお勧めします。


ソース Organic&Helthy
Death in a Bottle: A Lot of People Use This Product Daily without Being Aware That It Is Slowly Killing Them



手の消毒剤だけではなくハンドソープも気をつけた方がいいです。
ビジネスジャーナルでは2016年9月に『米国で販売禁止の殺菌剤含有の石鹸、日本で野放し…
優れた殺菌効果なしと米当局指摘』
という見出しで書いています。


9月2日、米食品医薬品局(FDA)が19種類の殺菌剤を含有する石鹸などの販売を禁止すると
発表し、衝撃を与えている。これらの殺菌剤を含む石鹸は、通常の石鹸と比べて優れた殺菌効果があるとはいえず、
かえって免疫系に悪影響を及ぼすおそれがあると警鐘を鳴らしている。

特に、殺菌剤のうちトリクロサンとトリクロカルバンは、日本でも殺菌作用をうたう石鹸、ハンドソープ、ボディソープ、
歯磨き粉などに広く使用されている。さらに、防腐剤・抗菌剤・消臭剤として、化粧水やクレンジング剤、
美容液、フェイスクリーム、日焼け止めといった化粧品類にも添加されている。



このような消毒剤やハンドソープを、手につけたとき手が荒れた経験はありませんか?
私は、手の皮がほんの少し剥がれてしまったりするので使用する事はほとんどありません。
この事実を知るまでは、確かに、細菌を殺しているのは、わかりますが同時に良い細菌まで
破壊しているような感覚はありました。


アメリカでも禁止された添加物は、日本では問題なく添加されています。
消費者が、声を上げない限りこの問題は、終わる事はないでしょう。
今できる事は、個人レベルで気をつけていくしかありません。
メディアは、消費者の味方ではなく、生産者を守ります。
生産者はスポンサーとして、大事な顧客ですからね。


メディアから流れてくる情報が全て正しいと消費者に刷り込みます。
そうすると、悪質な添加物もなかったことになってしまいます。

何十年もこの繰り返しです。そろそろ気づきませんか。

いつもありがとうございます。 お役に立てたらクリックお願いします。 励みになります。



にほんブログ村



代替療法 ブログランキングへ


関連記事
  •   18, 2017 00:06
  •  2

COMMENT 2

Mon
2017.03.20
08:03

もえぴー  

消毒剤について

ハンドソープやアルコール消毒は、手のひらの大切な菌も殺すからと、使いたくないのですが、私の仕事が保育園の給食。

なので、なにかしら、そう言う類のものを使わないといけないのですが、そこそこ殺菌するけど,常在菌も残してくれるような都合のいい消毒剤とか、ご存知ですか?

2017/03/20 (Mon) 08:03 | EDIT | REPLY |   
Thu
2017.03.30
00:08

管理人  

Re: 消毒剤について

もえぴーさん
コメントありがとうございました。
今になって、コメントがきました。
今後とも宜しくお願い致します。

2017/03/30 (Thu) 00:08 | REPLY |   

Post a comment