食は運命を左右する

食 健康 医療の問題提起 そして気づきへ

Take a look at this

養鶏場が抗生物質の代わりにオレガノオイルを使用した場合に起こる事

  03, 2017 00:04

chixfarn_mini.jpg



スーパーで売られているパック詰めされた鶏肉はどのような状況で育てられているか
考えた事ありますか。
利益を生み出さないといけない養鶏場では、鶏を目一杯に押し込み、病気にならないように
大量の抗生物質を与えられています。
また、早く成長させたいがために、成長促進剤を混ぜて与える事があります。


日本人も欧米型の食生活を取りいれるようになってから、体格が大きくなってきました。
しかしその裏では、この成長促進剤が影響して大きくなっていたりします。
その成長促進剤は、ヨーロッパでは、禁止されています。


こんな、鶏にも人間にも、悪影響を与える抗生物質を使用しない養鶏場がアメリカにあります。
日本も見習わなければなりません。
どういう事をしているか見てみましょう。


これは、養鶏場が抗生物質の代わりにオレガノオイルを使用した場合に起こることです

大規模な商業用養鶏場では、鶏に抗生物質を与えて健康を保ち、感染症を予防しています。


工業用抗生物質は、比較的安価で広く入手可能な為、鶏を健康に保ちながら利益を多く得る事ができます。
しかし、ペンシルバニア州のある養鶏場では、少し違ったやり方で、優れた結果を出しています。


スコット・セクラー氏が所有する養鶏場では、鶏の治療とケアに、オレガノオイルとシナモンのブレンドを
最初に使用した一人です。 完全に天然であることに加えて、オレガノオイルは鶏に多くの健康上の利益を
もたらし、抗生物質よりもはるかに人道的な方法で、より高い品質の天然の鶏を、生み出します。


抗生物質の代わりにオレガノオイルを使用する事のコストはかなり高いですが、セクラ―氏の養鶏場は消費者や
食料品店に多くの鶏肉を販売し続けています。


人々は、商業的な養鶏場で使用されている抗生物質に汚染された鶏の健康リスクを認識している。
そのため、セクラ―氏の養鶏所で生産されている鶏肉は多くの人が求めています。


薬物の代わりに天然ハーブを使用するという考え方は、他の分野や他のタイプの農場にも広がっています。
なぜ、非常に多くの農家が抗生物質の代替方法を探しているのですか? まず、農家が良い、
清潔な仕事をしているなら、抗生物質は必要ないはずです。 この問題は、動物が感染症やウイルスに
感染しやすい不潔な状態で生活している場合や、屠殺場の掃除が悪い場合に発生します。
スコット・セクラー氏はこれを認識し、鶏の各屠殺後にその屠殺場を掃除し、
徹底的に消毒するよう注意する。


セクラー氏の養鶏場の鶏を健康に保つために使用するオレガノオイルは、ただの予防措置にすぎません。
より多くの農家や企業が、利益をできるだけ高く得ようとするのではなく、人道的で健全な事業を営んで
いた場合、抗生物質は現代の養鶏場には間違いなく存在しません。


ソース Organic&Helthy
This is What Happens When a Chicken Farm Uses Oregano Oil Instead of Antibiotics



農林水産省から発表されている、抗生物質の使用と薬剤耐性菌の発生についてでは、人に使用されている
抗生物質は約520トン(1998年度)に対して、動物関連の抗生物質総使用量は約1290トン(2001年度)に
なっています。

農林水産省  PDFファイル
抗生物質の使用と薬剤耐性菌の発生について


家畜に抗生物質を与えると、今度は家畜体内で抗生物質に対する耐性菌が増加する可能性が考えられます。
その家畜を人間が食べる事により、人間の体に抗生物質の耐性菌ができてしまい、薬や治療を受ける際に
抗生物質が効かなくなるという事も考えられます。


狭い空間で、抗生物質を大量に与えられた、ストレス過多の鶏肉を食べる事は、人間にも悪影響を与える事は
わかると思います。
抗生物質の代わりにオレガノオイルを使用する事は、なかなか容易ではありません。
その決断と実行しているセクラ―氏は、変革者です。
日本の養鶏場が、そこまで達するにはまだまだ時間がかかります。


しかし、より多くのモデルを創る事によって、変革する可能性はゼロではありません。
日本の畜産業の可能性を信じてみましょう。

いつもありがとうございます。 お役に立てたらクリックお願いします。 励みになります。



にほんブログ村



代替療法 ブログランキングへ


関連記事
  •   03, 2017 00:04
  •  0

COMMENT 0

Post a comment