食は運命を左右する

食 健康 医療の問題提起 そして気づきへ

Take a look at this

がんを引き起こしてしまう可能性のある16個の食品

  26, 2017 00:08

sweet-1104383__340.jpg

がんになる可能性のある食品を、知らないで食べていたら大変ですよね。
もし、それを知っていたら、食べるのをやめたり、食べる量を少なくしたりと
対策はできます。


今回は、毎日食べ続ける事によって、がんを引き起こしてしまうかもしれない16個
の食品を見て行きたいと思います。



1.高度に塩漬された食品または燻製された食品
ベーコン、ソーセージ、ボローニャ、サラミなどの肉は、脂肪と塩分が高い。 漬け物は塩分が非常に多い。
これらのタイプの食物を摂取すると、結腸直腸癌のリスクが高くなり、胃癌の発生率が高くなります。


2.ダイエット食品
冷凍食品、または「ダイエット」または「低脂肪」とラベル付けされた食品。
ダイエット食品は、一般に、化学薬品、人工甘味料であるアスパルテームを含む。
アスパルテームは、癌、先天性欠損、および心臓病などの多くの疾患および病気を
引き起こすことを示す多数の研究がある。


3.電子レンジで作るポップコーン
ポップコーンの包装パッケージには、パーフルオロオクタン酸(PFOA)と呼ばれる化学物質が
含まれています。 これはテフロンでも見つかる毒素です。 カリフォルニア大学の最近の研究によると、
PFOAは女性の不妊に関連しています。


4.非有機果物
有機物でない果物は、アトラジン、チオジカルブ、有機リン酸塩などの非常に危険な農薬や高窒素肥料で
汚染されています。
アトラジンはヨーロッパ諸国では​​禁止されています。
これは、人間の生殖能力に重大な問題を引き起こす除草剤です。


5.ポテトチップス
パッケージ化されたポテトチップスは体重増加の原因となる脂肪とカロリーが高い。
ニューイングランド・ジャーナルの医学で行われた調査によると、1日1ポテトチップスを1回だけ食べると、
1年間に平均2ポンドの体重増加が起こることが分かった。 大部分の人々に高コレステロールを引き起こす
トランス脂肪がいっぱいであることに加えて、彼らは多くの人々にとって高血圧を引き起こす過度の
ナトリウム濃度を持っています。


6.アルコール
中程度または低アルコール消費は健康であり、心臓病のリスクを低下させるが、過度の飲酒は心不全、
脳卒中、および突然死を引き起こすことが知られている。


7.トマトの缶詰
ほとんどすべての缶詰の内側は、ビスフェノールAまたはBPAと呼ばれる化学物質で作られています。


8.加工肉
加工肉には、硝酸ナトリウムをはじめとする数多くの化学物質や防腐剤が含まれており、
魅力的で新鮮に見えますが、よく知られている発癌物質です。


9.養殖のサケ
サケには不自然な食事が与えられ、化学物質、抗生物質、農薬、その他の発癌物質で汚染されています
。 彼らは非常に混雑した条件で生きており、これらの魚は野生のサーモンよりも海シラミの数が30倍多い
という結果になります。


10.人工甘味料
人口甘味料、特にアスパルテームを構成する化学物質が体内でDKPと呼ばれる致命的な毒素に分解する
という証拠が増えています。 あなたの胃がこの化学物質を処理すると、次に癌、特に脳腫瘍を引き起こす
化学物質が生成されます。


11. 遺伝子組み換え食品
FDA(アメリカ食品医薬品局)には、遺伝子組み換え食品の試験手順はありません。


12.精白小麦粉
製粉機は、もはや時間をかけて小麦粉が白くなるのを待つことに満足していません。今や塩素ガスと
呼ばれる化学物質で小麦粉を漂白する。 EPA(経済連携協定)は、塩素ガスは危険な刺激物質であり、
吸入するのが安全ではなく、致死的である可能性があると述べている。


13.水素化油
すべての植物油には高レベルのオメガ-6脂肪酸が含まれています。 オメガ6脂肪酸の過剰は、
心臓病などの健康上の問題を引き起こし、様々な癌、特に皮膚癌の増加を引き起こします。
あなたは、オメガ3とオメガ6の両方のバランスが必要です。毎日たくさんのオメガ3を摂取してみてください。


14.赤肉
大腸がんについて話すと、赤い肉が特に危険に見えます。 米国で行われた研究では、50歳から74歳の間に
およそ15万人が罹患していた。この研究は、赤身肉の長期間の消費が、結腸癌の増加を示した。


15.精製された糖
がんは甘い物が好きなようです。 これは何年も前から知られている事実です。
1931年にドイツのOtto Warburg医学のノーベル賞受賞者は、腫瘍とがんはどちらも、がんを増やすために
糖を使用する事を初めて発見しました。


16.炭酸飲料
砂糖を含むソーダは、体重増加の原因となるカロリーの源であり、全国的な肥満の流行に寄与する。
大量に砂糖を含む飲料を急速に飲むと、血糖値が急上昇し、炎症とインスリン抵抗性の両方に
つながります。


ソース Organic&Helthy
16 Cancer Causing Foods You Are Eating Every Day!




どれくらい、食べていましたか?
日常的に摂取しているようであれば、少しずつ減らしていきましょう。


食べるか食べないのか選択は、それぞれの判断になります。
1日に摂取する量は少なくとも、継続する事によって、大量に体に有害物が
蓄積していきます。


また、体だけが、悪くなるのではなく心も蝕まれていきます。
『キレる〇〇』という言葉が、あったようにあなたが食べるもので、心の持ち方は
変わっていきます。


イライラすることが多いようであれば、心からのメッセージを聞いてみましょう。
もっと体に優しいものを食べさせてくれという、訴えかもしれません。

いつもありがとうございます。 お役に立てたらクリックお願いします。 励みになります。



にほんブログ村



代替療法 ブログランキングへ




関連記事
  •   26, 2017 00:08
  •  0

COMMENT 0

Post a comment