食は運命を左右する

食 健康 医療の問題提起 そして気づきへ

Take a look at this

科学者は、歯磨き粉の成分がガンを引き起こすと考えている

  22, 2017 00:09

toothbrush-571741__340.jpg



歯磨き粉には、合成界面活性剤のラウリル硫酸ナトリウムやフッ素が含まれているものが多いです。
長期的に使用することによって、味を感じる味蕾(味覚細胞)が破壊されてしまい、味覚障害になってしまうというのは
よく知られていることです。


歯磨きをした後に、何か食べると、味がよくわからなくなる事はないですか?
それは歯磨き粉に含まれる合成界面活性剤が味蕾を一時的に壊してしまっているからです。


今回は歯磨き粉や、お菓子になどに含まれるE171という添加物を取り上げます。
E171は、二酸化チタン(酸化チタン)と呼ばれていて、発がんやアルツハイマーや不妊の原因として多くの
研究者がその危険性を指摘している添加物です。


それでは、E171の添加物の危険性を見て行きましょう。


ルクセンブルグとフランスの研究者によれば、添加物である二酸化チタンは、
化学物質を含む水を与えたラットの40%において、前癌状態の成長だけを引き起こしている。
それは悪性とは言われていないが、急速にがんの重症症例に発展する可能性がある、成長速度をさらに
加速させた。


使用される添加物は「E171」で、チョコレート、スイーツ、チューインガム、ビスケット、
そして毎日使用する歯磨き粉に使用されています。



現在の研究では、科学者は、E171が腸に吸収されたのち血液を通して体中に広がっていく。
試験したラットの40%が、添加物に汚染されたラットにおいて前癌状態の増殖が見出されたが、
汚染されていない水を与えられた場合には癌の成長はなかった。
この添加物は、ラットの免疫系を不安定にすることが判明している。



科学者は、添加物が人間に同じ効果をもたらすかどうかは確かではありませんが、
「人間には推定できない」と述べています。
この研究の結果に照らして、経済産業省は、食品添加物E171が消費者に潜在的な危険を
もたらすかどうかを判断するために、食品・環境および労働安全衛生(Anses)の全国的機関を
共同で決定することにした。


フランスの国立農業研究所(INRA)はラットにおける二酸化チタンの影響を調べ、研究を進めている。
科学者チームはラットにE171入りの飲料水を100日間飲ませた。 人間が使用する化粧品の量や食べる
食品と同じ量相当を飲ませました。


これらの研究結果は、E171が動物における結腸ガンや直腸ガンの初期段階を開始し、
促進することを示している。
これらの研究は、添加物のE171が腸および全身における二酸化チタンナノ粒子の供給源であり、
免疫機能および結腸内の前癌性病変の発生の両方に影響を及ぼすことを初めて示している。
特に大量のお菓子を食べる傾向のある子供の場合、E171への経口摂取が懸念されます。



ソース Organic&Helthy
Scientists Think A Common Ingredient In Toothpaste Could Cause Cancer



E番号は、欧州連合内で使用するために決められている食品添加物に付与される分類番号です。
(E番号のEはEuropeのEである)欧州連合では一般的に食品のラベルに記載されています。


E番号は、番号により分類分けされています。

E100–E199  着色料
E200–E299  防腐剤
E300–E399  酸化防止剤およびpH調整剤
E400–E499  増粘剤、安定剤、乳化剤
E500–E599  pH調整剤、固化防止剤
E600–E699  調味料
E700–E799  抗生物質
E900–E999  その他
E1000–E1599 追加化合物


例えば、歯磨き粉に含まれている成分、E487がラウリル硫酸ナトリウムだったり、 E420がソルビトール、
E954が、サッカリンだったりします。


歯磨き粉は、ラウリル硫酸ナトリウム、フッ素ソルビトール、グリセロール、プロピレングリコール
、サッカリンナトリウムなど、目が回りそうなくらい添加されているので辟易しますね

まさに歯磨き粉は、添加物のデパートです。


人間の味覚がどんどん壊されているのを感じた事はないですか?
私も驚いたのですが、牛肉、豚肉、鳥肉の区別がつかない方がたまにいるようです。
また、何を食べても一緒だと言う人もいます。


料理は、味覚だけで味わうものではありません。
使用されている器から、料理の盛り付け、部屋の掛け軸からBGM、
その場の空間や人を感じる心と五感を活用して食べた方が喜びを感じるはずです。


極力、このようなカタカナで記載されている添加物は避けるようにしたいですね。
できれば、オーガニックの歯磨き粉や、せっけんを使用した歯磨き粉がいいですね。

いつもありがとうございます。 お役に立てたらクリックお願いします。 励みになります。



にほんブログ村



代替療法 ブログランキングへ




関連記事
  •   22, 2017 00:09
  •  0

COMMENT 0

Post a comment