食は運命を左右する

食 健康 医療の問題提起 そして気づきへ

Take a look at this

そのチョコレートは本物ですか? 生カカオの7つの健康上の利点

  06, 2017 00:07

chocolate-1335361__340.jpg

もうすぐ、バレンタインデーですね。
2017年の、バレンタインデーは3年振りの平日という事なので、義理チョコ需要の拡大に、
各社、鼻息が荒いようです。
相変わらず、百貨店の力の入れ具合は、すごいものです。
本命、義理チョコ以外に自分用、友達用、女子同士、俺チョコと新たな需要作りに忙しそうです。


バレンタインデーということで、3日間にわたりチョコレートの記事を取り上げていきます。
1日目、2日目の記事は、チョコレートの素晴らしい効能について取り上げます。
3日目は、あなたが食べているチョコレートは、どのような背景があって流通されているかという事を
記事にしていきたいと思います。


それでは、甘い世界にお連れいたしましょう。


抗酸化物質が豊富なダークチョコレートは、スーパーフードの最新リストに正式に
掲載されているという健康上のメリットがあります。
しかし、実際には本当のチョコレートを食べていますか? 答えられる人少ないでしょう。
チョコレートの驚くべき研究は、店舗で買った平均的なチョコレートを
指すのではなく、カカオを指しています。


カカオ豆は自然界で最も強力な抗酸化食品の一つです。 カカオパウダーは、
実際のチョコレートを作るための基本的な、最も重要な成分です。


ココアとカカオの違いは何ですか?

ココアは、高温でローストされたカカオ加工品です。
カカオは焙煎されていないカカオ豆を冷蔵して作ったものです。


カカオを作るプロセスは最小限に抑えられ、すべての酸化防止剤で保存しますが
、高温で焙煎するとカカオを破壊します。


たとえば、人気のあるブランド、ハーシーのチョコレートを考えましょう。
他の工業用チョコレートメーカーと同様に、ほとんどの場合、その製品は実際にチョコレートでは
ありません。 製造工程中、カカオバターは他の植物油と混合されます。
これはチョコレートを生産する安価な方法です。
それらのほとんどは、砂糖または高フルクトースコーンシロップを含み、乳化剤として
大豆レシチンを使用しています。


研究によると、チョコレートが濃いほど良いと示されています。
少なくとも65%のカカオを含む、あまり加工されていないチョコレートを食べる事を、
アメリカの栄養士協会の広報担当者は勧めています。


乳製品がカカオの抗酸化物質の吸収を阻害することも知っていましたか?


カカオには、アサイ、ゴジベリー、ブルーベリーよりもはるかに多くの抗酸化物質が含まれています。
マグネシウム、鉄、カリウム、カルシウム、亜鉛、銅、マンガンなどのミネラルも豊富です。
カカオは健康感を高める特定の神経伝達物質のレベルを上昇させることができることを知っていますか?
深い愛情を経験するときに放出されるのは同じ脳化学物質(フェニルエチルアミン)です。



カカオの多くのフラボノイドのうち、特にエピカテキンとケルセチンは、がんと戦うと
考えられています。 本物のチョコレートを食べるとがんを予防できます!


【生カカオの7つの健康上の利点】


記憶喪失を改善することができます

心血管疾患や脳卒中のリスクを軽減します

視力を向上させる

あなたの神経系を保護します

血圧を下げる

気分を高められる

がん予防に役立ちます



ソース Organic&Helthy
Is Your Chocolate Real? Cacao vs Cocoa: What You Need To Know…




スーパー、コンビニに売られているチョコレートでは効能を期待できないかもしれません。
原材料に、乳化剤が含まれているチョコレートは、避けるようにした方がいいですね。
乳化剤については、急激に増えている大腸がんと乳化剤の関係という記事にまとめてますので
一読下さい。


チョコレートを食べるとなぜか、幸福感を感じるのは私だけじゃないと思います。
甘いものは、体に悪いと思いながらも、勝手に手が口に運んでしまいます。
(ただ、意思が弱いだけかもしれませんが…)

せっかく食べるのなら、上記のような、ダークチョコレートを選んで食べるようにしたいですね。
それでは次回、『テオブロマカカオは、神の食べ物 ダークチョコレートは炎症、癌、アルツハイマーと戦う』という内容で
取り上げます。


いつもありがとうございます。 お役に立てたらクリックお願いします。 励みになります。



にほんブログ村



代替療法 ブログランキングへ




関連記事
  •   06, 2017 00:07
  •  0

COMMENT 0

Post a comment