食は運命を左右する

食 健康 医療の問題提起 そして気づきへ

Take a look at this

鶏始乳(にわとりはじめてにゅうす)金柑とメヒカリ

  30, 2017 00:05

devil-34658__340.png

七十二候 鶏始乳(にわとりはじめてにゅうす)
1月30日から2月3日頃

気温は、まだまだ低いが日は長くなり、鶏が卵を産み始める。


節分 2月3日
節分は、雑節の一つで、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。
節分とは「季節を分ける」ことも意味している。
一般的には「福は内、鬼は外」と声を出しながら福豆(煎り大豆)を撒いて、年齢の
数だけ豆を食べる厄除けを行う。

豆は、「穀物には生命力と魔除けの呪力が備わっている」という信仰、または語呂合わせで
「魔目(豆・まめ)」を鬼の目に投げつけて鬼を滅する「魔滅」に通じ、鬼に豆をぶつけること
により、邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味合いがある




旬な食べ物

kumquats-357894__340.jpg

金柑(きんかん)
中国の長江中流域原産。俳句では秋の季語になっています。
咳や喉の痛みに効くと言われています。
キンカンのど飴は有名ですね。


メヒカリ
メヒカリとは深海性で目が大きく、眼球が青く光って見える為この名で呼ばれています。
天ぷらや、唐揚げなどにすると美味しいです。


恵方巻(えほうまき)
恵方巻とは、節分に食べると縁起が良いとされている「太巻き(巻き寿司)」、および、
大阪を中心として行われているその太巻きを食べる習慣
太巻きを丸かぶりすると福が来ると言われています。

2017年の恵方は、北北西やや北。
恵方巻は、1998年(平成10年)にセブン-イレブンが全国発売にあたり商品名に「丸かぶり寿司 恵方巻」と
採用したことにより、2000年代以降に急速に広まった。



今では恵方巻の習慣は全国に広がり、近くのコンビニから、スーパー、百貨店でも
売られていますね。
問題なのは、この需要を取り込もうとして、大量に発注してしまう事です。
大量に発注する事によって、廃棄率が上がり、従業員へのノルマが厳しいものになって
しまっています。そのあたりは、あまり気持ちのいいものではありません。
需要と供給に合った販売を期待したいところです。


二十四節気(にじゅうしせっき)
七十二候(しちじゅうにこう)とは…

二十四節気は、一年を春・夏・秋・冬の季節に分け、それぞれをさらに6分割した24の期間に名前をつけたものです。
これをさらに約5日おきに分けて、気象の動きや動植物の変化を知らせるのが七十二候(しちじゅうにこう)です。
現在でも季節の節目を示す言葉として使われています。



【二十四節気と七十二候を取り上げる想い】
季節を感じ自然のリズムに寄り添い、生きてきた先人たち。
巡りくる季節や、旬な食に感謝して、支え合ってきた先人たち。


現代では、冷凍技術の発達により、旬な食べ物がいつでも食べれるようになり、
配送システムのおかげで、世界中の食が食べれるようになりました。


スーパーマーケットに行けば、季節に関係なく、主要な野菜や魚は買えます。
しかし、実態はハウス栽培や工場栽培で作られた旬とは言えない食べ物です。


自然のリズムに寄り添う旧暦のある暮らしを見直すことによって、人々が忘れてしまっ
ている、自然や食への感謝を思い出してほしいと思っています。


季節の移ろいを肌で感じ楽しんでみて下さい。季節を感じて生きる事は、
心や体が豊かになっていきます。


かつてアインシュタインが言いました。
世界の文化はアジアに始まって、アジアに帰る。
それはアジアの高峰、日本に立ち戻らねばならない。
吾々は神に感謝する、吾々に日本という尊い国を、作って置いてくれたことを。


先人たちが築いてきた古き良き知恵を、次の世代に繋げれるように、より多くの方が
自然に感謝するという気持ちを忘れないように願っています。


いつもありがとうございます。 お役に立てたらクリックお願いします。 励みになります。



にほんブログ村



代替療法 ブログランキングへ



関連記事
  •   30, 2017 00:05
  •  0

COMMENT 0

Post a comment