食は運命を左右する

食 健康 医療の問題提起 そして気づきへ

Take a look at this

胃潰瘍を治癒させ、肝臓を解毒する身近な野菜とは

  28, 2017 00:05

cabbage-1353192__340.jpg


胃潰瘍を治癒させ、肝臓を解毒する身近な野菜とは,実はキャベツです。
日本では、戦後の洋食文化と共に急速に食べられるようになったそうです。


今では様々な用途で欠かせない野菜の一つになっています。
トンカツのお隣のポジションには、堂々たる存在感を発揮し、
ソース二度漬け禁止の串カツ店では、キャベツがソースをすくうスプーンのような役割し、
サラダにしても、抜群の安定感です。


しかも、スーパーでは、ほぼオールシーズン買えます。
そんな、万能なキャベツの効能を見てみましょう。



キャベツは、優れた健康状態を実現するのに役立つ、高繊維、低カロリーの野菜です。
キャベツの秘密の性質は、特定の文化によって何世紀にもわたって知られています。


キャベツは優れた抗炎症性食品であり、骨や結腸の健康にも有益です。
あなたの毎日の食事の中で生の天然キャベツを使用し、消化性潰瘍および様々な消化器疾患のための
自然療法としていくつかの証明された健康上の利点があります。



そのいくつかの利点を見てみましょう。


胃と結腸の解毒剤として新鮮な生のキャベツジュースを飲むと、胃と結腸を解毒すること
が示されています。
下痢を軽減し、腸の炎症を和らげるのに役立ちます。
この奇跡のジュースは、その消化性潰瘍治癒力が、何度も証明されています。


貧血に苦しむ人には、毎日1〜2杯の生キャベツジュースを飲むことを強くお勧めします。
キャベツは、貧血体の血液の質を改善するのに有益なクロロフィルおよび血液構築の特性が豊富である。



肝臓の浄化に関しては、キャベツは優れています。

抗炎症性は、肝臓中毒からの脱水および頭痛の影響を軽減するのに役立つ。

キャベツの解毒効果と利尿作用は、安全かつ健康的な方法で徐々に減量を助ける
上でも非常に効果的です。



キャベツから最大の利益を得るための最良の方法は、ジュースにして飲む事ですが、キャベツを蒸すか
生のまま食べるのがよいです。



ソース organic&Healthy
How To Use Cabbage To Heal Stomach Ulcer, Detoxify Liver And Stop Inflammation




これだけ素晴らしい野菜はもう一度見直す必要がありますね。
しかも、どう調理をしてもおいしくいただけます。
それに、ダイエットにも最適です。

少し前に、野菜の高騰で信じられないくらい高くなったキャベツの値段も徐々に適正に戻ってきました。
手に入りやすくなりましたので、今晩の鍋料理に入れてもいいですね。

いつもありがとうございます。 お役に立てたらクリックお願いします。 励みになります。



にほんブログ村



代替療法 ブログランキングへ


関連記事
  •   28, 2017 00:05
  •  0

COMMENT 0

Post a comment