食は運命を左右する

食 健康 医療の問題提起 そして気づきへ

Take a look at this

ほぼ全ての細菌を殺す事ができる6つの強力なエッセンシャルオイル

  22, 2017 00:10

essential-oils-1767871__340.jpg


前回、ガンの進行をストップさせる!? 周波数から解き明かすエッセンシャルオイルの秘密という記事を書きました。

エッセンシャルオイルの大きな可能性がご理解頂けたと思います。
今回は、6つに絞りそれぞれのエッセンシャルオイルの特徴、効能を見てみましょう。


これらの6つの強力なエッセンシャルオイルはほぼ全ての細菌を殺すことができます


あなたはストレス解消としてのエッセンシャルオイルを知っているかもしれませんが、
これらの天然濃縮物の多くは、大多数の病気の原因となる細菌を消滅させる能力を持っていたのはご存知でしたか?


エッセンシャルオイルは、さまざまな有害な細菌、ウイルス、菌類に対する防御を可能にするだけで
なく、抗生物質を使用するときに同じようなマイナスの副作用を伴わない方法で予防します。


世界保健機関(WHO)の報告書によれば、
何年もの過度で不注意な抗生物質濫用や、肉や牛乳のために飼育された牛のような動物の
抗生物質の使用は、世界で最も深刻な健康問題の一つにつながっています。


広範囲にわたって頻繁な抗生物質の使用のために、我々はMRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)の
ようなブドウ球菌の高まりを見ました。そしてそれはβラクタム抗生物質に対する耐性を持っていて、
深刻に致命的な感染症を引き起こすことがありえます。


エッセンシャルオイルの使用は、MRSAなどの細菌との戦いに役立ち、本当に必要な時に
抗生物質の有効性を向上させることができます。


それでは、6つのエッセンシャルオイルのご紹介です。


①ティーツリーオイル
希釈せずに直接皮膚に適用できる唯一の抗菌オイルの1つ
さまざまな肌の状態を治療し、厄介なにきびやイボを助ける能力で知られています。
創傷を治療するために使用できる消毒剤。
複数の異なるブドウ球菌株と戦うために使用することができます。



②オレガノオイル
抗菌、抗真菌、抗ウィルス、抗炎症、および鎮痛特性を提供します。
副鼻腔感染症と戦うのに便利です。



➂シナモンオイル
最も強力な抗菌オイル。
口腔内細菌の健康バランスを保つのに特に効果的で、根管にも効果的です。
ディフューザーを使用した場合に空気浄化に非常に有効で、99%の浮遊菌を数分で殺す
可能性があります。



④グレープフルーツエッセンシャルオイル
多くの一般的な感染症と戦う能力を持つ、効果的な天然抗生物質。
テキサス大学の研究者らが行った研究では、証明された局所抗生物質に匹敵することがわかった。
腎臓や腸内の微生物を排除するのに役立つだけでなく、消化を助けるために胆汁や胃液としての
生産を促進することができます。
吸入は精神的疲労、頭痛、さらにはうつ病に役立つ



⑤クローブエッセンシャルオイル
歯の痛みを助けるのに役立ちます。
にきびやイボを治療するために局所的に使用することができます。
吸入は呼吸器の問題に役立ちます。



⑥タイムオイル
抗菌、鎮痙、防腐。
風邪やインフルエンザが発生したときに、上気道の問題を助け、理想的な治療法です。
食品中の有効な抗菌防腐剤になることができます。
月経前と更年期の症状を緩和するのに役立ちます


ソース Orgnic&Healthy
Always Sick? These 6 Poweful Essential Oils Can Kill Almost Any Germ



一家に数本常備しておくと安心ですね。
日本ではエッセンシャルオイルを、口に含むのは抵抗があるかもしれませんね。
私は風邪予防にオレガノオイル使いますが、舌の下に垂らした時の何とも言えない
ひりひり感は慣れないですね。
数分経つと、オレガノの香りが口の中に広がるので、爽快な気分になります。

できればセラピーグレードエッセンシャルオイルや、治療レベルで使用できる
エッセンシャルオイルを使用したいところですね。


【注意事項 必ずお読みください 重要です】

人に対しては、効能を発揮するエッセンシャルオイルですが、あなたの飼っている
ペットに対しては、危険を及ぼしかねません。
特に猫です。猫にとってティートゥリーのオイルは中毒を起こす事があるので危険です。
ネコ科の動物はエッセンシャルオイル成分を上手く代謝できません。
勿論、他の動物も考慮する必要があります。

使用する際は、必ず、獣医もしくは、ペット専門のアロマセラピーに確認するように
して下さい。

また、このサイト上の情報は病気の診断、治療、予防をお約束するものではありません。
この情報の判断は、読者になります。使用する使用しないはあくまで読者側になります
のでご了承下さい。あくまで読者ご自身の責任でご判断ください。



いつもありがとうございます。 お役に立てたらクリックお願いします。 励みになります。



にほんブログ村



にほんブログ村

関連記事
  •   22, 2017 00:10
  •  0

COMMENT 0

Post a comment