食は運命を左右する

食 健康 医療の問題提起 そして気づきへ

Take a look at this

薬を使わず風邪やインフルエンザを早く治す8つの方法

  14, 2017 00:06

girl-1488663__340.jpg


風邪とは何か。
風邪は治すものではなく経過して脱けるもの。と前回の記事にて書きました。


薬を飲んで症状をおさえるのではなく、風邪を引き、経過させることにより体を強くするという考え方です。


週末に数年に一度の大寒波が到来します。受験生にとってこの時期の風邪は死活問題ですね。
また、大事な商談や、イベントの時に風邪を引いていると本来の自分が表現できなくなりネガティブになってしまいますよね。


そんな時に、誰もが早く治したい、苦しみから逃れたいと思います。
そんな苦しみから、早く解放してくれる8つの対処法を見て行きましょう。



あなたはインフルエンザの脅威から逃れることができる方法があります。


人は、風邪やインフルエンザの症状を早期から緩和するために風邪薬を使用しています。
それについて考えてみましょう。それは真実ではありません。
一般的な風邪を緩和したり、治癒プロセスをスピードアップする方法はいくつかあります。



elder-693931__340.jpg


①エルダベリー
エルダーベリーは、石器時代以降、医学として使用されてきました。
エルサレム大学の研究では、エルダーベリーの摂取が治癒時間を短縮することを確認しています。


②チキンスープ
ユダヤ人の医師、マイモニデスは、古代ギリシャの時代に風邪を治療するために
チキンスープを勧めていました。



➂塩水でうがい
温水に少量の塩を入れ、混ぜてうがいをして喉を消毒します。 240mlの温水で塩少量をお勧めします。
あなたの喉が痛むなら、塩の量を倍増させて下さい。 注意点は塩水を飲み込まないでください。


ビタミンは風邪やインフルエンザの予防にも欠かせないものです。


④ビタミンC
柑橘類の果物やビール飲料に含まれるビタミンCを毎日摂取すると、風邪やインフルエンザの発症を劇的に
減らすことができます。 最近の研究では、1,000mgのビタミンCが6時間おきに風邪やインフルエンザの症状を和らげ、
予防することさえ示されています。


⑤亜鉛
この栄養素は、ウイルス性の痛みの喉を治療する際には本当に良いとされています。 Grimes氏は、
亜鉛の有効性に関する最近の研究によれば、2~3時間ごとに亜鉛の錠剤が風邪とインフルエンザの症状の持続期間を
短縮することが示されています。


⑥ビタミンA
このビタミンは、病気や感染症と戦う白血球の増加を通じて免疫力を補強します。


⑦NAC(アセチルシステイン)
あなたの免疫力を強化し、慢性呼吸器疾患の治療に使用されてきたアミノ酸。


⑧紅茶
いくつかの紅茶やその他の飲み物は、インフルエンザに対する自然予防できます。


ジンジャーティー
細菌を殺し、素晴らしい抗ウイルス剤として役立ちます。


ガーリックティー
一般的な家庭用ニンニクを使用するだけで、風邪やインフルエンザの予防に効果的です。
生ニンニクは、抗真菌性、抗ウイルス性および抗菌性を有する。


クミンとジンジャーティー、ペパーミントティー、さらには新鮮なレモネードも、予防や治療として働きます。

ソース Natural news
Protect yourself from flu season with these natural cold remedies




このように、薬を使わず、対処できる方法はたくさんある事がわかりますね。


日本では、風邪を引いたときの対処方としては、だいたい風邪薬を飲んで治すのが大多数だと思います。
風邪を引いてなくても、病院に行けばとりあえず風邪薬は出されると思います。
逆に薬を出さないと、親切じゃないし、ひどい医者だなと思う方は多いんじゃないでしょうか。


欧米では、風邪を引いて病院に行っても風邪薬を出すところは少ないです。
そういう環境があるので、このような自然療法や、食べ物、飲物で治そうとしていると思っています。


私は風邪薬の全てを否定している訳ではありません。状況や状態によっては、薬の力に頼ってもいいと思っています。
体の状態によって、上手く使い分けて見てください。
風邪とは、必ず付き合って行かなくてはいけません。自然療法は、とても体に優しいです。
寒さもまだまだ続きますので、できるものから試してみてはどうですか。


いつもありがとうございます。 お役に立てたらクリックお願いします。
励みになります。




にほんブログ村



にほんブログ村



関連記事
  •   14, 2017 00:06
  •  0

COMMENT 0

Post a comment