食は運命を左右する

食 健康 医療の問題提起 そして気づきへ

Take a look at this

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

虹蔵不見(にじかくれてみえず)椎茸と九会

  22, 2017 00:35
rainbow-1622730__340.jpg

二十四節季 小雪(しょうせつ)

11月23日頃
および大雪までの期間。
太陽黄径240度。
立冬から数えて15日目ごろ。 

北国から雪の便りが届く頃ですが、まだ本格的な冬の訪れではありません。雪といってもさほど多くないことから、小雪といわれたものだそうです。

陽射しが弱くなり、紅葉が散り始める頃。いちょうや柑橘類は黄色く色づいてきます。
次第に冷え込みが厳しくなってきますので、冬の備えは整えておきましょう。お歳暮の準備をする目安にも。

※「こゆき」ではなく「しょうせつ」と読みます。お間違いなく。


日本の行事・暦より引用




七十二候 虹蔵不見(にじかくれてみえず)

(二十四節季 小雪 初候)

11月22日から11月26日頃。

空気が乾き、虹が架かるのが少なくなる頃。


旬な食べ物

椎茸(しいたけ)

露地や天然ものは、この時期が旬です。
この季節は鍋が一番かもしれません。

九会(くえ)

九州地方ではアラと呼ばれるクエは、超高級魚のひとつです。
見た目とは裏腹に、「クエを食ったら、他の魚は食えん」と言われるほど美味しい魚です。


新嘗祭

【11月23日】勤労感謝の日の由来、本当の意味を知っていますか?この日はGHQにより改変された新嘗祭の日

11月23日は勤労感謝の日です。
国民が勤労を尊び、生産を祝い、互いに感謝し合う日とされています。

ほとんどの方が、何も意識せず祝日を過ごしていると思います。

しかし、昔の日本の人々にとってこの日はとても重要な日でした。

それは、その年の作物が不作になってしまうことは、生活に大きな影響を与えてしまうからです。

その為、日本人はお祭りを通して神さまの恵みや五穀豊穣に感謝をささげてきました。

その大切な行事が新嘗祭(にいなめさい)だったのです。

新嘗祭(にいなめさい)とは、稲の収穫を祝い、翌年の豊穣を祈願する祭儀のことです。

新嘗祭を通じて、日本人のアイデンティティが形成されていったとも言えます。


しかし、日本は敗戦しました。
そこでGHQは日本の社会性、民族性、倫理、価値観、愛国心などを徹底的に破壊してきました。

そのひとつが国民の祝日の改変です。

勤労感謝の日は新嘗祭と何も関係ありません。

しかし学校教育やメディアも一切教えてくれません。

本来あるべきものを捻じ曲げて教育されているわけです。

私たちは飽食の時代を生きています。いつでもどこでも食べ物が手に入り、消費期限が過ぎたものは平気で捨てられます。

昔の日本人が見たらこう言うでしょう。 …もったいない。

食べ物に感謝することを忘れた日本人。新嘗祭を忘れた日本人。

あなたが今日食べたものは、あなたのために犠牲になった命です。

「いただきます」は、命を頂くという意味です。

そしてあなたが食べたものであなたは創られます。

今の日本人は何もかも骨抜きにされてしまっています。

祝日を勤労感謝の日から新嘗祭に戻すことによって、本当の日本が取り戻せる。

…そう信じています。




京都二十四節季 小雪




二十四節気(にじゅうしせっき)
七十二候(しちじゅうにこう)とは…

二十四節気は、一年を春・夏・秋・冬の季節に分け、それぞれをさらに6分割した24の期間に名前をつけたものです。
これをさらに約5日おきに分けて、気象の動きや動植物の変化を知らせるのが七十二候(しちじゅうにこう)です。
現在でも季節の節目を示す言葉として使われています。


【二十四節気と七十二候を取り上げる想い】
季節を感じ自然のリズムに寄り添い、生きてきた先人たち。
巡りくる季節や、旬な食に感謝して、支え合ってきた先人たち。


現代では、冷凍技術の発達により、旬な食べ物がいつでも食べれるようになり、
配送システムのおかげで、世界中の食が食べれるようになりました。


スーパーマーケットに行けば、季節に関係なく、主要な野菜や魚は買えます。
しかし、実態はハウス栽培や工場栽培で作られた旬とは言えない食べ物です。


自然のリズムに寄り添う旧暦のある暮らしを見直すことによって、人々が忘れてしまっ
ている、自然や食への感謝を思い出してほしいと思っています。


季節の移ろいを肌で感じ楽しんでみて下さい。季節を感じて生きる事は、
心や体が豊かになっていきます。


かつてアインシュタインが言いました。
世界の文化はアジアに始まって、アジアに帰る。
それはアジアの高峰、日本に立ち戻らねばならない。
吾々は神に感謝する、吾々に日本という尊い国を、作って置いてくれたことを。


先人たちが築いてきた古き良き知恵を、次の世代に繋げれるように、より多くの方が
自然に感謝するという気持ちを忘れないように願っています。


いつもありがとうございます。 お役に立てたらクリックお願いします。 励みになります。



にほんブログ村



代替療法 ブログランキングへ
関連記事
  •   22, 2017 00:35
  •  0

COMMENT - 0

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。