食は運命を左右する

食 健康 医療の問題提起 そして気づきへ

Take a look at this

水泉動(すいせんうごく)氷下魚と春菊

  10, 2017 00:08
seepage-site-1078650_960_720.jpg

七十二候 水泉動く(すいせんうごく)
1月10日から1月14日頃

地中で凍っていた泉が動き始める頃。
かすかなあたたかさを感じる時期です。

十日戎(とうかえびす)
今宮戎神社は、大阪市浪速区にある神社。
商売繁盛の神様「えべっさん」として知られ、毎年1月9日から11日にかけて十日戎が開催される。
9日が「宵戎(よいえびす)」、10日が「十日戎(とおかえびす)」、11日が「残り福(のこりふく)」と呼ばれています。

戎(恵比寿)」様は、「七福神」の中の一人で、釣り竿と鯛を両手に持ってほほえんでいる
漁業の神、商売繁盛の神、福の神です。
旬な食べ物
氷下魚(こまい)
氷下魚の由来は厳冬期に氷を割って漁獲したことから。
血液中にマイナスでも氷らない物質を持つ。
12月後半から2月下旬が旬。

春菊(菊菜)
特有の香りを持つ葉と茎を食用とし、ビタミン・カルシウム・葉緑素が豊富に含まれている。
主に、すき焼き・ふぐ鍋など鍋料理として使うと美味しいですね。



二十四節気(にじゅうしせっき)
七十二候(しちじゅうにこう)とは…

二十四節気は、一年を春・夏・秋・冬の季節に分け、それぞれをさらに6分割した24の期間に名前をつけたものです。
これをさらに約5日おきに分けて、気象の動きや動植物の変化を知らせるのが七十二候(しちじゅうにこう)です。
現在でも季節の節目を示す言葉として使われています。

いつもありがとうございます。
お役に立てたらクリックお願いします。励みになります。


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村
関連記事
  •   10, 2017 00:08
  •  0

COMMENT 0

Post a comment