食は運命を左右する

食 健康 医療の問題提起 そして気づきへ

Take a look at this

Grabbagreenの登場でファーストフード店は生まれ変わる

  08, 2017 00:13

food-1283108__340.jpg

ファーストフードは、高カロリー、高脂質、塩分過多、野菜不足と健康とは対極にある食べ物であると言っても、
反論する方は少ないと思います。

また、ファーストフードに使われている添加物を見るだけでも頭が痛くなりますね。
早い、美味い、安いの代名詞だったファーストフードは、いつの間にか我々の健康に
悪影響を与えてきました。


便利なので、上手に付き合って行けたらと思いますが、そんなファーストフード店に、
健康なメニューしか置いてないお店があったらどうしますか?



そんなお店がアメリカのコロラド州に出来たそうです。
お店は、Grabbagreenというファーストフード店です。

ファーストフードも時代の転換期に差し掛かってきたなと感じさせるお店ですね。

日本上陸するかは、わかりませんが健康志向が多くなってきた現代では、かなり流行ると思います。
ファーストフード店も経営戦略を、変えていかないと淘汰される時代です。
少しでも、健康に良い食材、農薬や添加物の少ない商品を食べれるファーストフード店ができたら
と思います。

ファーストフードはコロラド州の「Grabbagreen」のデビューで健康になります

より多くのアメリカ人が健康意識を持ち、身体に入れた食べ物を気にするにつれて、ファストフード業界は積極的に
対応しています。 実際には、新しいファストフードチェーンの登場は緑豊かなオーガニック食材を専門としています。


今月、コロラド州デンバーでコロラドデビューしたGrabbagreenは、GMOや防腐剤を使用しない食品でグルテンフリーのメニューを
提供しています。
食品全体のメニューには、セミオーガニック、地元の農作業によって提供される穀物および緑色野菜
ホルモンフリーで抗生物質含まないものです。


さらに、新鮮なジュースや手作りのスムージー、アサイのボウル、子供向けのアイテムも用意されており、
ヘルシーな朝食メニューが用意されています。 レストランのニュースによると、 朝食メニューは、終日利用可能です。


人々はより健康的な食糧の選択を望み、自由市場はそれに応えています。

Grabbagreenは、健康で有機的で非GMOの選択肢を提供するファストフード業界の最新トレンドレストランのひとつです。


ソース NaturalNews
Fast food goes healthy with debut of ‘Grabbagreen’ in Colorado
Thursday, January 05, 2017 by: JD Heyes

関連記事
  •   08, 2017 00:13
  •  2

COMMENT 2

Sat
2017.01.07
14:05

坊主おじさん  

こんにちは^^

こういうファーストフード店

日本にも、できたら

うれしいですね(^^)

2017/01/07 (Sat) 14:05 | REPLY |   
Sat
2017.01.07
17:29

タオ君  

坊主おじさん様、ありがとうございます。

坊主おじさん様、コメントありがとうございます。

健康について、考えてもらえるいいきっかけにもなるので、こういう素晴らしいお店が日本にできる事を願っています。

2017/01/07 (Sat) 17:29 | REPLY |   

Post a comment