食は運命を左右する

食 健康 医療の問題提起 そして気づきへ

Take a look at this

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

ローズアップルは肝臓、糖尿病、乳がん、前立腺がんを予防する

  26, 2017 00:05

roseapple.jpg

ローズアップルという果物があります。
ローズアップルは東南アジアを原産とし各国地域によって呼び名が違います。


タイではチョンプー、中国では蓮霧(リェンウー)、日本ではフトモモ、その他地域でローズアップルと呼ばれます。
日本ではまずお目にかかれない果物だと思います。しかし沖縄では古くから栽培されているようなので探せば購入できるかもしれません。


そしてこの果物が肝臓や糖尿病、乳がん、前立腺がんを予防できるかもしれないことがわかりました。


ビタミンA、ビタミンCを含むローズアップルを摂取した人々の乳癌や前立腺癌の両方を予防する効果的な薬剤であることが最近の研究によって示されています。


また、天然の抗菌防カビ作用があり、感染による発熱の軽減にもつながります。
そして糖尿病を助ける血糖を調節するのに役立ちます。

一番良い方法はジュースにして飲むことです。


ローズアップルジュースの健康上のメリット

糖尿病と戦う

免疫システムを強化する

肝臓を解毒する

消化を改善する

特定の種類の癌の予防

発熱を減らす

真菌感染や細菌感染の減少

てんかん発作の軽減

悪玉コレステロールの酸化を減らす



最後に

南国フルーツは鮮やかな彩り、変わった形と興味をそそられるものが多いですね。
ローズアップルは容易には手に入れられませんが、沖縄や東南アジアに行く機会があったら探して食べてみたいですね。


Organic&Healthy
This Fruit Detoxifies The Liver, Kills Diabetes, Prevents Cancer of the Breast and Prostate!


いつもありがとうございます。 お役に立てたらクリックお願いします。 励みになります。



にほんブログ村



代替療法 ブログランキングへ
関連記事
  •   26, 2017 00:05
  •  0

COMMENT - 0

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。