食は運命を左右する

食 健康 医療の問題提起 そして気づきへ

Take a look at this

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

動悸を落ち着かせる体に優しい5つの方法

  21, 2017 00:05
heart-2211180__340.jpg

動悸とは心臓の拍動が自分で感じられることを言います。
簡単に言えば心臓がドキドキする状態のことです。


大事な試合の前、仕事のプレゼンの前、大切な試験の前などの場面を思い出せば容易に想像できると思います。


一過性の動悸であればたいして問題ではありませんが、動悸がずっと続くようであればそれは体からのメッセージですので注意深くみる必要があります。


正常な脈拍数の目安は、1分間に60回~100回です。


動悸の原因

不安やストレス、アルコール、カフェイン、ニコチンなどによって引き起こされます。
妊娠中の女性も心臓の動悸を起こすこともあります。


このような動悸の場合は交感神経の働きが高まっていることで起こっているので特に心配はありません。
それでもまだ続くようであれば5つの方法をまず試してみて下さい。


動悸を落ち着かせる5つの方法

1.ゆっくりと深呼吸をする

深呼吸は、パニックや不安やストレスなどからの動悸を止めるのに効果的です。
イスなどに座って鼻から深く息を吹き込む。
数秒間息を止め、ゆっくりと口から吐き出します。 深呼吸は動悸が止まるまで繰り返すことができます。


2.電解質のバランスをとる

心臓は健康な電解質のバランスを取ることを必要とします。

4つの必須電解質は、ナトリウム、マグネシウム、カルシウム、カリウムです。 動悸は、不均衡な電解質の結果です。

これらのミネラルに豊富な食品を加えることで、食事中に適切な電解質を取り入れることができます。


カリウムを含む食品
サツマイモ、オレンジジュース、リンゴ、バナナ、レーズン


マグネシウムを含む食品
ピーナッツバター、ナッツ、ヨーグルト


ナトリウムを含む食品
スイスチャード、サツマイモ、トマト


カルシウムを含む食品
オートミール、豆腐、豆、アーモンド、フムス


3.水分を保持する

重度の脱水は血圧を下げ、身体の電解質レベルを不安定にします。 心臓にストレスを与え、不規則な心拍を引き起こします。


4.冷たい水

冷たい水は、一時的なショックにより心拍数を安定させます。 動悸があるときは、冷たい水でシャワーを浴びると心拍数を遅くすることができます。 シャワーできない場合は、冷たい水で顔を洗って下さい。


5.定期的に運動する

運動は心臓を強化し、血圧と心拍数を低下させます。


動悸を感じるもしくは、動悸が続いている場合は試してみてください。


動悸が続く場合

一過性の動悸であれば特に問題はありません。しかし、動悸が長く続くようであれば病気のサインの可能性があります。


例えば、不整脈、バセドウ病、心臓の病気、貧血、更年期障害、精神疾患などが考えられます。
また、めまい、胸の痛み、息切れなどを感じるようであれば早めに医師の診察を受けるようにして下さい。


ソース Organic&Healthy
5 Natural Ways To Calm Heart Palpitations


いつもありがとうございます。 お役に立てたらクリックお願いします。 励みになります。



にほんブログ村



代替療法 ブログランキングへ






関連記事
  •   21, 2017 00:05
  •  0

COMMENT - 0

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。