食は運命を左右する

食 健康 医療の問題提起 そして気づきへ

Take a look at this

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

農薬や除草剤が原因による9つの慢性疾患リスト

  20, 2017 00:06

countryside-2326787__340.jpg

最近の調査、レポートのデータによると、世界の除草剤市場は2016年に239.7億ドルと評価され、2022年には3410億ドルに増加すると予測されています。


農薬や除草剤が原因で食物がますます毒性を増していきます。そして比例するように肝臓がんによる死亡が急増しています


アメリカ癌協会が指摘しているように、米国における癌の死亡者数は過去30年間で倍増しています。


アジア、米国、ヨーロッパの48万人以上の参加者を含む16の異なる研究のメタ分析では、農薬が肝臓がんリスクの71%増加している理由と関連していることが判明しました。


事実、2012年には約1,400万件の癌が報告されました。
また、新たな癌症例の数が今後20年間で約70%増加すると予測しています。


そして農薬は単に肝臓ガンのリスクを高めるだけではありません。 農薬は、少なくとも9つの慢性疾患の発症に関連しています。


9つの慢性疾患

1.喘息
喘息の発生率は全国的に増加しており、研究はこの状態と農薬との間に明確な関連があることを発見しました。 農業衛生調査では、25,000人以上の農場の女性が、7つの殺虫剤とアトピー性喘息の関連性を確認しました。


2.アルツハイマー病
農薬は、アルツハイマー病や認知症を発症する危険性が高く、運動能力の問題、行動の問題、認知障害を起こしやすいことが研究によって判明しています。


3.先天性欠陥
農薬の使用が増えると、農村での先天性欠損率が特に高くなります。


4.ガン
肝臓がんに加えて、農薬の使用は、骨、脳、膵臓、膀胱、前立腺癌ならびに白血病の発症に関連しています。


5.糖尿病
有機リン系農薬は肥満に拍車をかけ、糖尿病につながる可能性があります。


6.内分泌かく乱作用
プラスチックや家庭用洗剤のように、農薬はホルモンのバランスを崩し、病気、生殖器の問題、発達問題を引き起こします。


7.妊娠の問題
農薬は、男性と女性の妊娠のしやすさに影響することが示されています。 1つの研究では、尿中に3種類の農薬があることが判明した男性は、質の悪い精子を10倍多く持っていました。


8.神経発達障害
子供の脳や器官は発達しているため、特に農薬の影響を受けやすいです。 自閉症のような神経発達障害を発症する可能性は、空中散布が日常的な地域に住む子供の方が25%多いでしょう。


9.パーキンソン病
パーキンソン病と農薬使用との関連は明確に定義されています。家庭用農薬を頻繁に使用するとこの病気を発症する機会が45%増加することが判明しました。 また有機リン酸の使用はさらに危険で、パーキンソン病のリスクは71%も上昇します。


高レベルの残留農薬を含む農産物

高レベルの残留農薬のトップはなんと、いちごです。
いちご自体は非常に健康的なものですが、必ず農薬を落としてから食べないといけない果物です。


他には、りんご、桃、ネクタリン、セロリがあります。
少なくともこの5つについては、農薬を落としてから食べるようにして下さい。
もしくは、完全に有機栽培されたものを食べて下さい。


最後に

農薬のほとんどは水溶性なので、水でよく洗うことで農薬をおとすことができます。
特に子供や妊婦は、農薬の影響を受けやすいので注意が必要です。
私たちの想いとは裏腹に、農薬の市場は拡大しています。これでは、個人レベルで気をつけていくしかありませんね。


ソース Organic&Healthy
Liver cancer deaths are skyrocketing as food becomes increasingly TOXIC due to pesticides and herbicides
関連記事
  •   20, 2017 00:06
  •  2

COMMENT - 2

Thu
2017.07.20
14:27

ビタミン太郎  

元気長生き知恵袋,com

農薬に対して私も以前から危機感を持っていました。
化学肥料や農薬のために土地の地の力が弱まってしまい、
昭和50年代の野菜に含まれるビタミン、ミネラルは現在
1/20から1/80とも言われていますね。
これから日本の食糧事情はどうなってしまうのでしょうか。

2017/07/20 (Thu) 14:27 | REPLY |   
Fri
2017.07.21
02:26

管理人  

Re: 元気長生き知恵袋,com

ビタミン太郎様

コメントありがとうございます。
そうですね。日本の野菜に含まれる栄養素がどんどん失われていますね。

日本の食糧事情はますます大変な状況になってしまいます。
TPPやEPAのような自由貿易により、遺伝子組み換え食品の市場が日本の食卓に雪崩込んできます。
米モンサント社(今は独バイエル社に買収されました)のような、アグリビジネスの巨人がよだれを垂らしながら
日本の市場を待っています。

遺伝子組み換え食品は、発がん性があり危険というのはいうまでもありません。
これらを受け入れてしまったインドの農家の自殺率には目を背けたくなるほどです。
また、数か月前に種子法改正もこっそり可決されました。

人の命とお金を天秤にかけられている状況です。




> 農薬に対して私も以前から危機感を持っていました。
> 化学肥料や農薬のために土地の地の力が弱まってしまい、
> 昭和50年代の野菜に含まれるビタミン、ミネラルは現在
> 1/20から1/80とも言われていますね。
> これから日本の食糧事情はどうなってしまうのでしょうか。

2017/07/21 (Fri) 02:26 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。