食は運命を左右する

食 健康 医療の問題提起 そして気づきへ

Take a look at this

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

夏にメロンを食べる16の理由

  15, 2017 00:06
cantaloupe-470252__340.jpg

メロンといえば高級感を感じさせるフルーツです。圧倒的な存在感を感じてしまうのは私だけではないと思います。
そんなメロンの旬は初夏です。ハウス栽培されているメロンには旬はありませんので通年流通しています。


旬のものを食べるということは、季節を感じさせてくれます。また旬に食べるから美味しさも一味も二味も違います。


そんな初夏が旬なメロンを食べることで多くの恩恵を受けることが出来るとしたら、食べないわけにはいきません。
メロンを食べる16個の理由を見てみましょう。


1. 抗凝固剤
異常な血栓の形成リスクを減少させる化合物であるアデノシンが含まれています。


2. 動脈硬化
メロンにはたくさんのビタミンCが含まれています。
ビタミンCは血管を弛緩させ、動脈硬化を防ぎます。


3. がん
ビタミンCとビタミンAは、抗酸化作用を持つビタミンです。
癌の成長を促進するフリーラジカルから守ります。


4. 白内障
ビタミンAは、白内障の発症を予防します。


5. コレステロール
メロンに含まれている抗酸化物質は、コレステロールを上昇させる酸化ストレスに対抗します。


6. 健康な肌
ビタミンCはコラーゲン形成を促し、ビタミンAは皮膚の再生を促します。
水分が多いので皮膚を潤します。


7. 高血圧
メロンに豊富に含まれているもう一つの栄養素はカリウムです。これはナトリウムに対抗して血圧を安定させるミネラルです。


8. 免疫システム
豊富なビタミンCのために免疫システムを強化するのに効果的です。


9. 不眠症
メロンはイノシトールを含み、睡眠薬のような睡眠を誘発することができます。
副作用のないビタミンBです。


10. 月経問題
血液の流れを減らすだけでなく、凝固も最小限に抑えます。


11. メタボリックシンドローム
栄養価の高い果物を頻繁に消費することによって、軽減されます。


12. 筋肉のけいれん
筋肉のけいれんを防ぐカリウムが豊富に含まれています。


13. ニコチン対策

ニコチンの禁断症状を軽減する栄養素が含まれています。
また喫煙から失われたビタミンAを補充することができます。


14. 妊娠
メロンに含まれるビタミンB9や葉酸は、乳児の神経管欠損を防ぎます。


15. ストレス
カリウムは脳への酸素供給を高め、心拍を正常化します。
よりリラックスした感じになります。


16. 水毒
ナトリウムは水分を維持しますが、メロンはその効果を大きく低下させます。


カンタロープとは赤肉種のマスクメロンの事を言います。
この記事でのメロンはこのカンタロープのことを指しています。


今年の夏はメロンで夏を吹き飛ばすのもいいかもしれませんね。
さあ、スーパーに行きましょう。

ソース NaturalNews
16 Reasons to eat cantaloupe this summer


いつもありがとうございます。 お役に立てたらクリックお願いします。 励みになります。



にほんブログ村



代替療法 ブログランキングへ

関連記事
  •   15, 2017 00:06
  •  0

COMMENT - 0

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。