食は運命を左右する

食 健康 医療の問題提起 そして気づきへ

Take a look at this

ナッツは心臓病、癌、肥満等のリスクを最大30%削減する

  05, 2017 00:54

almond-21502__340.jpg


一日一握りのナッツは心臓病、癌、肥満などのリスクを最大30%削減することができます

リスクカットインペリアル・カレッジ・ロンドンとノルウェー科学技術大学からの研究者によって行われた調査によると、
毎日ナッツをほんの一握りを食べる事により、心臓病と癌を30パーセント減らせるとジャーナルBMC医学に発表されました。



1日1オンス(20g)を食べることにより、 糖尿病、呼吸器疾患および早期死亡のリスクも低下した。

さまざまな疾病のリスクが一貫して減少していることがわかりました。と共同著者Dagfinn Auneは述べています。


あなたはナッツをたくさん食べる必要はありません

研究者らは、合計819,000人の参加者に対して行われた29件の前回の世界的研究の結果を分析した。
彼らは、毎日1オンスのナッツを食べた人は、がんのリスクが15%低く、早死のリスクが22%低く、
冠状動脈性心疾患のリスクが30%低いことを発見しました。


ナッツの中でも、特にクルミとピーカンナッツは、酸化のストレスと戦いおそらくガンのリスクを低下させる抗酸化物質が高い
とアーン氏は語った。 「ナッツは脂肪がかなり多いにもかかわらず繊維とタンパク質も多く、ナッツが実際に肥満のリスクを
時間の経過とともに減らすかもしれないと言う。


ソース Natural news
A handful of nuts a day could slash the risk of heart disease, cancer, obesity and more by up to 30%
関連記事
  •   05, 2017 00:54
  •  0

COMMENT 0

Post a comment