食は運命を左右する

食 健康 医療の問題提起 そして気づきへ

Take a look at this

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

深夜にスナックを食べることは糖尿病や心臓病のリスクを高める

  18, 2017 00:03

chips-843993__340.jpg

深夜に食べるものほど、美味しく感じるのは私だけではないはずです。
そして食べ終わった後に来る、満足感と罪悪感。


もし、深夜に食べることが辞められない場合は、少し考えた方が良いかもしれません。
それは、深夜に食べることは、糖尿病や心臓病のリスクを高めてしまうかもしれないからです。

深夜にスナックを食べる

ペンシルベニア大学 医学大学院の研究者たちが実施した研究によると、夜遅くのスナックを食べると糖尿病や心臓病のリスクを高める可能性があることが明らかになりました。


この調査を実施するため、研究チームは、9人の健康な成人を8週間、午前8時から午後7時の間に3回の食事と2回の軽食を摂取するように指示しました。


研究チームは、深夜の食事が体重増加を促すだけでなく、参加者の間でインスリン、血糖値、血中コレステロール値が高くなることを発見しました。 深夜にスナックを食べることは、参加者の心臓病や心臓発作のリスク増加と関連していました。


スナックを食べるということは、同時にドリンクも飲みたいというのが人の心理だと思います。
ポテトチップスにはコーラ、ドーナッツにコーヒーなど、人によってお気に入りの組み合わせがあると思います。
そうすると、更に糖を取り入れてしまいます。


食事の時間と肥満

今年初めに発表された別の研究では、朝食を摂らない人と夜遅くに食事をした人が心臓発作や脳卒中のリスクが高いことが明らかになりました。


この研究ではまた、不規則な食事時間が太る原因になる可能性があることが明らかになりました。


働き方が多様化し、朝昼夜と規則正しく食事をしている方は少ないんじゃないでしょうか。
また食事のタイミングは、体内時計が影響を受け、健康に影響を与える可能性があります。


夜勤などがある方や、朝と夜の生活が逆転している方にとっては、体内時計をどう調節するか難しい問題を抱えているかもしれません。


また、寝る前に重いものを食べると、酸逆流につながりかねません。


最後に

深夜に食べることは、悪いと思っていても習慣になっているとなかなか止めることができません。
我慢している時に、グルメ番組なんてやられたらもう大変です。


心理のテクニックを使えば、なんとかできますが一人でやるには、なかなか難しいです。
こればかりは少しずつ量を減らしたりして、うまく調整していくしかありません。

ソース NaturalNews
Is that late night snack putting you at risk for diabetes and heart disease?


いつもありがとうございます。 お役に立てたらクリックお願いします。 励みになります。



にほんブログ村



代替療法 ブログランキングへ
関連記事
  •   18, 2017 00:03
  •  0

COMMENT - 0

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。