食は運命を左右する

食 健康 医療の問題提起 そして気づきへ

Take a look at this

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

フッ化物はADHD発症の一因であることが判明した

  15, 2017 00:07

faucet-1684902__340.jpg

ADHD( attention deficit hyperactivity disorder)とは、日本語で注意欠如多動性障害を意味します。
主な症状は3つあり、不注意、多動性、衝動性になります。


不注意とは、仕事などでうっかりとミスをしてしまったり、頼んだことを忘れたり、計画をたて優先順位を決める事が難しいなどです。


多動性とは、落ち着きのない行動や、貧乏ゆすりなどです。


衝動性とは、思った事を口にしてしまうため、目上の方に対して、タメ口や失礼な言動をしてしまう事です。


このような、症状を持つ子供や大人が急増しているのです。


ADHDの人口

疾病管理予防センター(CDC)によると、4歳から17歳までのアメリカの子供の約11%がADHDと診断されています。 (2011年時点)


日本では学童期では出現率が3~5%で、男児に多いとされています。
また、大人のADHDは全体の1.65%と言われています。


一般的には、原因がはっきりとわかっていないと言われています。


しかし、農薬、ワクチン、大気汚染、フッ素、遺伝子組み換え食品が原因ではないかという議論が海外ではされています。


そしてADHDの原因がフッ化物を添加した水道水ではないのかという研究がでてきました。


ADHDの原因

子供のADHDや学習障害が増えています。
それは水道水や歯磨き粉に含まれているフッ化物が子供に害をおよぼしています。


米国の大部分の水道施設に加えられたフッ化物は、自然界で発生する天然のフッ化カルシウムと同じではありません。


合成されたフッ化物はADHDの主要な環境リスク因子であり、ADHDの増加や子供の学習障害に関係するにもかかわらず、ほとんど研究が行われていません。


フッ化物は甲状腺の損傷につながり、認知力やIQが低下する

妊娠中にフッ化物が直接胎盤を横切って子宮内の赤ちゃんの脳に蓄積することが示されています。


これらのフッ化物化学物質は、重度の神経毒性作用を引き起こし、学習機能や記憶機能を損傷してしまうくらいの蓄積を続けることができてしまいます。


アメリカの住む何百万人もの子供たちが、水道水以外のフッ化物の危険にさらされています。


例えば、濃縮フルーツジュース、加工食品、従来の歯磨き粉には、フッ化物が添加されていることが多く、常に危険と隣り合わせの状況です。


妊娠中は特に注意が必要になってきます。フッ化物がたっぷり含まれた歯磨き粉の使用は控えた方が良いですね。


しかし日本では水道法改正で、フッ化物が添加されてしまうのは時間の問題ですので今後更に注意が必要です。


ADHDの今後

世界をリードする小児神経学者の、ブルースD.ペリー医師は完全に造られた「病気」であると信じています


アメリカの科学者のチームは、リタリンやコンサータのようなADHD治療薬は役に立たないことを発見しました。


テキサスクリスチャン大学キネシオロジー教授Debbie Rhea教授は、自然の光、 新鮮な空気 、鮮やかな色は脳にプラスの影響を与えていると言います。


ADHD症状を軽減するための研究では、「元気な野外活動」に費やす時間が効果的とされています。


また、親の理解、周りの理解が不可欠です。
薬に頼るではなく、心理療法からアプローチするのが良いと思います。


今後も増加する可能性が非常に高いADHDの受け皿は、まだまだ少ないのが現状です。更なる受け皿の拡大が急がれます。


ソース NaturalNews

Fluoridated water found to be a factor in the development of ADHD

Texas school triples playground time in an effort to solve ADHD

ADHD medication side effects keep harming children while padding Big Pharma’s profits


いつもありがとうございます。 お役に立てたらクリックお願いします。 励みになります。



にほんブログ村



代替療法 ブログランキングへ


  •   15, 2017 00:07
  •  0

COMMENT - 0

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。