食は運命を左右する

食 健康 医療の問題提起 そして気づきへ

Take a look at this

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

瞑想は脳を7.5年若くすることができる

  31, 2017 00:02

meditation-2214532__340_mini_mini.jpg

世界のエリート達が、実践している瞑想。Google、インテル、ゴールドマンサックス、P&Gなどの大手企業も取りいれています。
ビル・ゲイツや故スティーブ・ジョブズはじめ名だたる経営者が瞑想を取り入れていました。
経営者が感じるプレッシャーやストレスというのは、並大抵のものではありません。


日常の生活の中で上手に解放してあげないと、自分を苦しめ寿命さえ縮んでしまうでしょう。
そんなストレスやプレッシャーと上手く付き合って行く事は大切です。


一日の中で、リラックスする時間を取る事は、明日へのエネルギーにもつながります。
瞑想する事で一日の気持ちをリセットをする事が出来ます。


そして、最近の研究では瞑想することによって脳が7.5年若返る事がわかってきました。
その研究を見てみましょう。


新しい研究は、瞑想が脳を若く保つことができることを証明している

あなたの心を静かにするために毎日ほんのわずかな時間でストレス、うつ病、痛みを軽減し、遺伝的レベルで炎症性疾患と戦うことができます。 科学の世界は、この古代のヒーリングパワーについて懐疑的であることが多いが、効果についてははっきりしているので、時には科学的証拠は必要ないです。
瞑想の練習は1000年以上前からありますが、その健康上の利点に関する研究は最近始まったばかりです。


健康意識の高まる人々のおかげで、瞑想は西洋で急速に人気を集めています。
好奇心が強いほど、世界中の研究者は瞑想の秘密をゆっくりと解明しています。


UCLA医科大学の神経学科で行われた新しい研究によると、脳のアンチエイジングの為に瞑想は新しい成長分野として追加される。


1日に数分の瞑想で脳を7.5年若くすることができる

瞑想が私たちの体と心に強い影響を与えるという事実は新しいことではありません。 以前の研究では、瞑想はわずか8週間で脳の灰白質を再構築できることがすでに示されています。 瞑想はまた、ストレスレベルや過敏性腸症候群(IBS)や炎症性腸疾患(IBD)などの胃腸障害の臨床症状に重大な影響を及ぼし得る。


さらに、科学者たちは最近、瞑想が細胞の全体的な健康を改善しながら特定の抗老化遺伝子のネットワークを構築することを発見しました。 これらの以前の調査結果を基に、UCLAの研究者は、瞑想の定期的な練習が脳の若返りに関連しているかどうかを知りたいと熱望していました。


この研究では、長期的な瞑想者には若い脳を持ち、高齢化すると通常は枯渇している脳組織の濃度が高くなっています。 研究者の所見によると、長期的な瞑想は、年齢に関連した脳の衰退から私たちの脳を保護し、脳を若く保つことができます。


平均して、50歳の時に瞑想していない人々の脳よりも長期瞑想者の脳が7.5歳より若かったと報告しています。 さらに、彼らは、50歳以降毎年、瞑想者の脳は、瞑想していないグループと比較して、1ヶ月で22日若いことを指摘した。


しかし、結果は、アンチエイジング効果を得るために何年もの瞑想が必要であることを明らかにしていない。
その質問に対する答えを見つけるためには、より多くの研究が必要になるでしょう。
答えが何であれ、あなたがこの強力な古代の方法を行っていないなら、あなたは年齢にかかわらず、今は始めるべき時です。


瞑想を始める方法

瞑想を取り巻く多くの誤解があります。 基本的に、ほとんどの人は向いていないと思ったり、心を空にするために少なくとも30分は蓮の姿勢で座っていなければ、瞑想することはできません。


これらは一般的な懸念事項ですが、通常、不正確な情報に基づいています。 誰もが瞑想することができ、あなたは強制的な蓮の姿勢で長時間座っている必要はありません。 いくつかは、寝る、歩く、または椅子に座って瞑想しても良いです。
私たちの心を空にしなければならないとよく聞きますが、瞑想はあなたの思考、感情を流すより実践的です。


あなたがそれを正しくできていなと心配したり、始める方法が正確にわからない場合は、瞑想に間違った方法がないことを覚えておいてください。 もう少しガイダンスが必要な場合は、YouTubeで初心者向けのビデオを見つけて始めるか、地元のクラスを探してもいいです。


ソース NaturalNews
New study proves meditation can keep brains young



「瞑想に間違った方法がないことを覚えておいてください」と書かれています。
私は瞑想のやり方について長い間迷走していました。正しいやり方があるのではないかと色々試してみては、次の新しい方法に目移りして結局、何が正しいやり方なのかわからなかった時期がありました。


瞑想が熟練してくると神秘体験をするという話しを聞いて、私もそのような状態になってみたいなとも思った事もありました。
そんな事ばかり考えていてので、瞑想中でも思考や雑念が止まりませんでした。


瞑想は、本を読んでもなかなか上手くいきません。わかった気になっているのと実践は違うので、本を読めば読むほど迷走という泥沼にまってしまいました。


今は、だいぶ確立できたように思います。もちろんまだまだだなと思う事は多いですが昔ほど迷走はしていません。
迷走してわかった事は、瞑想のやり方は、人それぞれという事です。
売れている本のやり方や、瞑想を教える先生のやり方があなたに合うとは限らないと思います。


私もアドバイスできる立場ではありませんが、呼吸は吐いてから吸うという順番でやるといいと思います。
「呼吸」という漢字は、「呼」が息を吐いて、「吸」が息を吸うことなので、漢字の順番通り、息を吐いてから吸うという順番でやったら、上手くできるはずです。


ヨガは人間のDNAを変える事ができる


ストレス、心配、不安を軽減する3つの方法

ヨガについては、2本記事にしていますので参考にしてみて下さい。

さあ、今日から瞑想を始めましょう。


いつもありがとうございます。 お役に立てたらクリックお願いします。 励みになります。



にほんブログ村



代替療法 ブログランキングへ




関連記事
  •   31, 2017 00:02
  •  0

COMMENT - 0

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。