食は運命を左右する

食 健康 医療の問題提起 そして気づきへ

Take a look at this

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

3ヶ月間ビタミンDを服用すれば、すべての病気が消えます

  27, 2017 00:01

vitamin-1276829__340.jpg

病気を予防する、改善させるにはどうしたら良いか。情報は日々、洪水のように次から次へと生まれていきます。
情報をうまく取り扱う事ができないと調べるだけで疲れてしまいます。


一体何を信じたら良いのか?…と。
記事を書いていくと、何を摂取したら良いのかというトレンドがわかるようになります。
それは、ウコンであったり、ハチミツであったりといくつか挙げられます。
その中でも、ビタミンDを継続的に摂取していれば、病気とは無縁になれるんではないかと考えてしまうほどです。


わずか2年で9000件もの研究が行われているビタミンDの重要な役割という記事でも書いていますが、研究者はビタミンDに憑りつかれたように日々研究をしているようです。


それでは、ビタミンDの潜在能力を見てみましょう。


ショッキングなことに、アメリカの大人の75%、子供の70%がビタミンDの消費量が足りていません。

ビタミンDは、癌だけでなく、多くの健康問題を治癒するために不可欠です。
健康にビタミンDの利益が公に認められているにもかかわらず、多くの人々がそれについて学んだり、毎日必要とされる量がどれくらいの量なのかを知る人はいません。


ビタミンDとは何ですか?

ビタミンDは、脂肪組織内の肝臓に蓄積され、脂溶性である。 余分な脂肪をたくさん持っていると、体内で使用されている食物中のビタミンを体内で消費することができなくなります。


ビタミンDは、日光や食事から受け取ることができます。 ビタミンDは骨のカルシウム吸収に必須であり、骨の強度を高める。
ビタミンDの欠乏は骨軟化症を引き起こします。骨軟化症は、骨の変形を引き起こす骨障害です。
ビタミンが少ないことは、乳癌、大腸癌および前立腺癌の原因となることもあります。


ビタミンD不足に関連がある6つの症状


1.子供のアレルギー
ビタミンD欠乏症は、子供に重篤なアレルギーを引き起こすことが判明しています。


骨粗鬆症(骨粗しょう症の治療)
適切な量のカルシウムとビタミンDを摂取すると、骨の太さと健康状態が大幅に改善されます。
あなたは骨折する機会がずっと少なくなります。


3.喘息発作
体内に正常なレベルのビタミンDがあれば、肺機能が大きく改善されます。 ビタミンはまた、喘息発作、病気、感染からの呼吸器系の保護を保証する。


4.関節の炎症
ビタミンDは免疫力を高めるのに役立ち、関節内の炎症を軽減します。
それはあなたの体を強化するので、効率的に病気、感染症、痛風、関節炎、リウマチなどの炎症性疾患と戦うことができます。


5.うつ病と不安を引き起こす
ビタミンDが不足すると、脳は必須機能のビタミンに大いに依存しているため、脳が苦しむ可能性があります。
ビタミンD欠乏は記憶喪失、混乱、うつ病および不安につながる。


6.心臓血管の問題
あなたの血圧は、心臓発作や脳卒中などの多くの心血管疾患を予防することができるので、ビタミンを摂取することで利益を得ます。


ビタミンD入り食品

以下の食品にビタミンDが含まれています

有機オレンジジュース

牛乳

穀物

卵黄

干ししいたけ

魚の肝油(サケ、ニシン、イワシ、マグロ、サバ)からも得られます。


推奨される毎日のビタミンDの摂取量は?

50歳未満の成人は1日に400-800IUのビタミンDを摂取する必要があります。 あなたが50歳以上であれば、800-1000IUが推奨する1日の摂取量です。


ソース Organic&Healthy
Take Vitamin D For 3 Months And All Diseases Will Disappear!



2009年に新型インフルエンザが世界的流行しました。
2009年6月12日、世界保健機関(WHO)は、世界的流行病(パンデミック)であることを宣言し、警戒水準をフェーズ6に引き上げました。マスクが店頭から消え、街中の人々がマスク着用という異様な光景でした。


それと同時にマスコミが上手く誘導してしまえば、このような異常な光景が生まれてしまうという恐怖を覚えました。


私はインフル対策として、アメリカからビタミンDのサプリメントを送ってもらい、適度に日光浴をして対策をしていました。
海外ではすでに知られている対策方法です。


電車に乗ると、その車両は、私以外の全員がマスクをしているのです。
これだけ情報が溢れているのに、日本には正しい情報が流されないんだなと辟易していました。
日本人には重要な情報は与えない。そう感じざるをえませんでした。それは今も一緒です。


そのうちにビタミンDのネガティブキャンペーンも始まるでしょう。


マスコミが意図的に誘導してしまえば、後は得意の同調圧力を待つだけです。
歴史はくり返される。それは誰もが知っています。しかし誰もがわかっていないのです。


主流メディアは、プロパガンダが仕事のようなものです。
鵜呑みせず、自分のアタマで考え、本質を見抜くようにして下さい。


いつもありがとうございます。 お役に立てたらクリックお願いします。 励みになります。



にほんブログ村



代替療法 ブログランキングへ










関連記事
  •   27, 2017 00:01
  •  0

COMMENT - 0

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。