食は運命を左右する

食 健康 医療の問題提起 そして気づきへ

Take a look at this

果物や野菜から残留農薬を除去する方法

  23, 2017 00:03
carrot-1085063__340_mini_mini_mini.jpg

日本は、世界トップクラスの農薬大国です。
OECDの調査によれば、単位面積あたりの農薬使用量は
日本と韓国がダントツの一位です。


この世界トップクラスの農薬が付着している野菜果物を食べる前に農薬を落とす事は、あなたの健康に
大きく左右していきます。


一番簡単な方法は、皮を剥ぐことです。しかし同時に皮にある栄養も捨ててしまう事になります。
残留農薬を落とす方法は、様々あります。野菜洗い専用洗剤というものまであったりします。


その他には、重曹を使用したり塩水を使用する方法から、ゆでこぼしなど色々と試された方も
多いんじゃないでしょうか。
今回は、白酢を利用した、残留農薬の落とし方をみていきます。



農薬はいたるところにあり、多くのマイナスな長期的健康影響を及ぼすことがあります。
幸いにも、私たちはあなたの食品から農薬を落とす家庭用洗浄剤があります。


米国農務省の検査では、一般的な果物や野菜に広範な農薬汚染があることが判明しています。
重い農薬残留のトップは、ジャガイモ、イチゴ、リンゴ、スナック、ブドウ、セロリ、
ホウレンソウ、スイートピーマン、チェリートマト、ネクタリン(桃の一種)
です。


採取されたサンプルの99%が少なくとも1つの農薬残留物があり、特にネクタリンは気がかりです。
反対に、残留農薬が少ない果物や野菜もある。
その中で最高な物がアボカドで、そのサンプルグループで検出率が1%という素晴らしいスコアを記録し、
アボカドがあなたの健康に驚くべきものであることをもう一度証明しています。


農薬を含む果物や野菜の場合、いつでも野菜の洗浄剤を作ることができます。
それは非常に簡単に作ることができ、それはただ1つの共通の家庭用品。
白酢を必要とします。


私たちの野菜の洗浄剤のレシピは簡単です。
それは90%の水と10%の白酢です。
果物や野菜を適切に浸すのに十分、余裕がある大きさのボウルを用意する事をお勧めします。


約20分間ボウルに入れるだけです。
十分な時間が経過した後、新鮮な冷たい水ですすいで下さい。


洗い終わったら、ボウルの底にはぬるぬるした残留物に気づくでしょう。
あなたは推測しているかもしれませんが、それは農産物に隠れていた農薬の残留物です。


これらの方法を使用すると、残留農薬を70%削減する可能性があります。
手で洗うには余りにも硬い折り目や割れ目には、残留農薬があります。


あなたの食べ物を準備し清潔にする時間を取ることは、あなたの家族にとって大きな健康上の利益を
もたらします。 各段階では、農薬を排除するために有機農産物を取り入れ、徐々にあなたの身体を
最適な状態に保つために必要な栄養を得ることに近づきます。


ソース Organic&Healthy
This is How To Remove Pesticides From Your Fruit and Vegetables



「有機農法は、化学肥料栽培以下の農法だ」と語ったのは、奇跡のリンゴで脚光を浴びた木村秋則氏です。
木村氏は自然栽培という方法で、リンゴを育てました。
無農薬・無肥料で栽培することから、自然栽培と言われています。


野菜などを冷蔵庫に入れたままにして、日にちが経つと腐っている事が多いと思います。
しかし、自然栽培で育てたものは腐るのではなく、枯れるのです。


私たちが食べている野菜は、年々栄養素が少なくなってきています。
土の味がする野菜を、食べる機会も少ないはずです。


自然栽培は取り組み次第で、日本の農業は大きく変革する可能性を秘めています。
現代の農業の常識は、自然界の非常識と言われています。
また木村秋則氏の自然栽培は第3の農業革命と呼ばれています。


自然との共存、食の本質、微生物、土、植物。
農業の未来を変える為には、私たちが真実を知る事から始まります。

いつもありがとうございます。 お役に立てたらクリックお願いします。 励みになります。



にほんブログ村



代替療法 ブログランキングへ


関連記事
  •   23, 2017 00:03
  •  0

COMMENT 0

Post a comment