食は運命を左右する

食 健康 医療の問題提起 そして気づきへ

Take a look at this

このジンジャーティーは、ガンと戦い、肝臓を浄化し腎臓結石を溶かす

  21, 2017 00:08

lemon-1918082__340_mini_mini.jpg

生姜を食べると体がポカポカし、体の芯まで温めてくれます。
生姜を食べる事は、あなたの健康に直結する欠かせない食品です。

毎日しょうがを食べた後に起こる13のこと
という記事の中では、13個の生姜の利点を紹介しました。

今回はその生姜を使った、ジンジャーティにはどのような利点があるかみていきます。


春になっても、まだ寒い日や寒い夕方があります。
幸いにも、私たちはあなたを温かくしてあなたの健康を救うことができるジンジャーティーがあります。


このジンジャーティーの利点は、非常にたくさんあります。


・炎症を軽減する

・消化を改善する

・抗寄生虫性、抗ウイルス性、抗菌性を有する

・血行を良くする

・心臓発作のリスクを下げる

・喘息症状の緩和

・痛みを和らげる
  
・風邪、インフルエンザ、頭痛、筋肉痛の予防

・体内感染を防ぐのに役立つ抗酸化物質が高い

・免疫システムを強化する



レシピも簡単です。

【材料】

水 1カップ
生姜
小さじ ½ウコン
ココナツミルク
有機蜂蜜



【準備】

水を沸騰させてください。

生姜とウコンを加える。

7〜10分煮る。

ココナッツミルクと蜂蜜を好みで加えて下さい。

取り出してマグカップに注ぐ。


異なる香辛料を加えてみて、混ぜてみてください
特にシナモンやバニラをお勧めします!


ソース Organic&Healthy
This Ginger Tea Works To Fight Cancer, Cleanse The Liver, And Dissolve Kidney Stones!



体温は、1℃下がると免疫力が30%低下すると言われています。たかが0.1℃の体温の変化でも免疫にとっては、大きく左右されます。


ガンというのは、低体温の35℃台の環境を好みます。
体温を上げる事により、ガンと戦う環境ができます。
体温と免疫力は、連動していますのでできるだけ体を冷やさないようにして下さい。


体温を上げるには、お風呂(サウナ)に入る事が一番良いとされています。風邪などをひいたらお風呂には入ってはいけないというのは、よく聞いた事があると思います。


それは、家にお風呂がない時代の話しになります。どこの家にもお風呂がある現代では、お風呂に入る事で風邪を治すまたは、予防できます。


銭湯に行き、家に帰るまでの間に体が冷えてしまい風邪が悪化してしまうとの事から、風邪をひいたらお風呂には、入ってはいけないと言われるようになったのです。


しかし、お風呂に入って体温を上げるのは、一時的です。時間が経てばまた同じ体温に戻ってしまうことが多いと思います。


そこで、継続的に高い体温を保つ方法が、筋肉量を増やす事です。いわゆる筋トレです。


筋肉量が増えれば同時に基礎代謝も高くなります。
基礎代謝が高い人は、体温も高いです。
筋トレをする事によって、低体温や冷えを改善する事ができます。


冷えは万病の元と言われます。シャワーではなく湯船に浸かる、筋トレをする、生姜などの体が温かくなる食品を食べる。たったこれだけでも、多くの病気を遠ざける事ができます。


この記事のジンジャーティーは、粉末の生姜があれば、手軽に作って飲めます。
体が冷えているなと感じている時や、風邪やインフルエンザや頭痛の予防として試してみて下さい。

いつもありがとうございます。 お役に立てたらクリックお願いします。 励みになります。



にほんブログ村



代替療法 ブログランキングへ




関連記事
  •   21, 2017 00:08
  •  0

COMMENT 0

Post a comment