食は運命を左右する

食 健康 医療の問題提起 そして気づきへ

Take a look at this

歴史というものは虹のようなものである

  16, 2017 00:05

chinese-533088__340_mini_mini_mini_mini.jpg

「歴史というものは虹のようなものである」と言語学者のオーウェン・バーフィールドは述べています。
この言葉は、私の記憶に刻み込まれ消えない一節になっています。


虹は近いづいて見ようとしても見れない。遠くから見て初めて虹だと認識できます。
人生が左から右へと美しいアーチを創る虹だとしたら、今この瞬間、瞬間は虹だとは気づかない。
数年、数十年経って初めて、あなたが人生で創った虹(生きた証)だとわかります。


日々流れてくる歴史的なニュースも、点で見ていたら虹だと気づきません。
その点を、つなぎ合わせる事によって虹(歴史)が創られていた事に気づかされる訳です。


かつての大戦では、日本は間違った方向に進んでしまったと言われます。
しかし、その虹の中にいたら、盲目になってしまうのです。
数十年経ってから、その当時どのような虹になっていたのか、過ちに気づかされるのです。


さて現代はどうでしょうか?今この瞬間は、虹の真ん中にいます。
当然、七色に輝く色は見えません。あなたは…
何が見えていますか?何が聞こえますか?何を感じますか?


大衆というには、簡単にコントロールできます。
当時、戦争に向かうようにマインドコントロールされた人々より、ネット環境が整っている現代の
大衆の方が、マインドコントロールするのは、はるかに簡単です。


誰もがマインドコントロールされる訳がないと思っていると思います。しかし、そう言いながら
虹が見えていない人の方が圧倒的に多いはずです。
今見えているのは、スマホに映し出される、モンスターかもしれません。いやポケモンかもしれません。


森友学園がテレビ、メディアを賑わせている中、種子法廃止、水道法改正、共謀罪と、国民の生存権を
奪いかねない悪法が矢継ぎ早に、閣議決定されています。
ショックドクトリン(惨事便乗型資本主義)という手法が、毎度のごとく使用されています。


つまり、森友学園に国民を注目させておいて、こっそりと都合の悪い事を決定させてしまう手口の事です。
これはどの国の政府も、行う手口なので、一面を飾る大きなトップニュースは重宝している事でしょう。
特に芸能人のスキャンダルは、格好の的です。


虹を見る為には、物事を俯瞰して見なければなりません。
そして、関係なさそうなニュースも、点で繋げていくと線になっていきます。
その線をまた、つなぎ合わせていくと面になり、そして大きな絵(全体像)になっていきます。


絵がわかってくると、その次に何を書きたいのかが、わかってくるようになります。
そうすると、数年先の未来までも、ある程度見通せるようになります。


しかし、自分の経験、価値観などを判断基準にしてしまうと、余計見えなくなります。
常識と言われているものを疑う。鵜呑みにせず、疑問に思ったら調べる。


常に言い続けていますが、自分自身の頭で考えないと、自身の命さえ守れなくなります。
虹を見るために、何をすべきか。
虹の中から抜け出し、離れた場所で虹を見るか見ないかは、あなたの行動次第です。


「歴史というものは虹のようなものである」
これからも私の記憶の中に刻み込まれ消えない一節になるでしょう。


いつもありがとうございます。 お役に立てたらクリックお願いします。 励みになります。



にほんブログ村



代替療法 ブログランキングへ





関連記事
  •   16, 2017 00:05
  •  0

COMMENT 0

Post a comment