食は運命を左右する

食 健康 医療の問題提起 そして気づきへ

Take a look at this

わずか2年で9000件もの研究が行われているビタミンDの重要な役割

  29, 2017 00:02

sunshine-e1457555207701_mini.jpg

ビタミンDは、脂溶性ビタミンのひとつです。
そしてビタミンDは、植物由来のビタミンD2と動物由来のビタミンD3があります。


ビタミンDの主な働きは、カルシウムやリンの吸収促進、骨の形成と成長促進です。
ウコンの研究が、注目を浴びている中、ビタミンDも負けていません。今ではウコン以上です。
わずか2年でかなりの注目を浴びている栄養素でもあります。


ビタミンDの潜在的な能力は、これから開花するに違いありません。
現段階のビタミンDの研究内容と効能を見てみましょう。


研究は病気の予防におけるビタミンDの重要な役割を証明し続けています
ビタミンDは、徹底的に研究されている栄養素となっています。
昨年、※パブメドのリストによると、4,388件の研究が発表されました。


そして2015年にはさらに4,356件の研究が発表されました。
これはわずか2年間で約9,000件の研究です! これらの知見の大部分は、1つのことを
指摘しています。ビタミンDは、 多くの病気や症状の予防に不可欠な役割を果たしているという事です。


※パブメドは、世界の主要医学系雑誌に掲載された記事(論文など)を調べることが できるデータベースの事


これらの研究の中には、将来の研究、医学政策、世論についてもかなり影響を与えるものが
あるかもしれません。 ビタミンDは、率直には評価されていないし、その利益のために
十分に認識されていない必須栄養素なので、この新しい研究は非常に有望です。


ウィリアムB.グラント博士の18の有望な研究の評論は、いくつかの研究の中で日光浴が
アルツハイマー病や認知症、心血管疾患、癌、糖尿病、近視や黄斑変性症、多発性硬化症
の危険性を低減するのを手助けすると説明します、



具体的には、血清25-ヒドロキシビタミンD濃度[25(OH)D]は、幅広い利点をもたらすと
思われる。 2016年の春、 PLOS ONE誌に掲載されたカリフォルニア大学の研究によれば、
栄養素のレベルが高いほど癌リスクが有意に低下することが分かった。


25(OH)Dは、血流中に見られるビタミンDの主要な形態です。 ここ数年、人の健康の
理想的な量の25(OH)Dが議論の対象となっています。
1ミリリットルあたり12ナノグラム(ng / mL)未満の量がビタミンD欠乏症と
定義されているが、20ng / mLの目標は「理想的」と激しく争われている。


カリフォルニア大学サンディエゴ校の教授ガーランドは、ビタミンDの理想的な1日量は
未だ決定されていないが、最近の研究では、最大の健康上の利益は、25ng(OH)Dの
血清濃度40ng / mL以上と言われている。 2つの異なる研究のために参加者が募集された。
その結果、研究者らは、25(OH)Dレベルが40ng / mLまたはそれよりわずかに高い女性が、
癌リスクの67%の劇的な減少を示したことを見出した。


研究の著者は、がんの一次予防は世界的ながん率の上昇傾向を抑制するために不可欠で
あり、彼らの研究はビタミンDがその目標のための不可欠なツールであることを示していると
述べている 。


グラント博士はまた、25(OH)Dががん予防以外にも可能なことを示した研究を書き
留めました。 それは心臓病を防ぐのに役立ち 、自閉症の人に有益だという事です。
最近のエジプトの研究によると、ビタミンDサプリメントは自閉症の症状のいくつかを
改善するのに役立っています。 ある研究では、科学者らは、ビタミンDの補給が
小児自閉症の評価尺度の子供のスコアを向上させる助けとなることを発見しました。


全体として、ビタミンDは、あまりにも頻繁に無視されるが、無数の健康上の利点を持つ
必須栄養素です。 骨の健康に不可欠なだけでなく、癌を含む多くの健康状態のリスクを
大幅に軽減します。


ソース NaturalNews
Research continues to prove Vitamin D’s critical role in disease prevention



ビタミンDは、これからが非常に楽しみな栄養素ですね。
ビタミンDの欠乏により、片頭痛や頭痛が引き起こされるというタイトルで記事に
していますので、合わせてお読み頂ければ、ビタミンDについて理解が深まると思います。


心配なのが、ウコンの時もそうでしたが、ビタミンDについてネガティブキャンペーンを
仕掛けられてしまう事です。
素晴らしい研究結果が出ても、意図的に悪いレッテルを貼られてしまうと、研究者たちの
情熱や探求心を一瞬にして奪い去ってしまいます。


その研究者を守るためには、我々がメディアに対する姿勢を改める事です。
物事を深く掘り下げて考える。常識を疑う。思考停止しない。
この考え方がいつかあなたやあなたの家族を助ける力になります。


いつもありがとうございます。 お役に立てたらクリックお願いします。 励みになります。



にほんブログ村



代替療法 ブログランキングへ




関連記事
  •   29, 2017 00:02
  •  0

COMMENT 0

Post a comment