食は運命を左右する

食 健康 医療の問題提起 そして気づきへ

Take a look at this

ココナッツオイルよりも抗ガン作用のあるオイル

  29, 2016 00:01

oil-1383555__340.jpg


低カロリー、低脂肪食が体重減少の鍵であることを人々に説得した過去50年の「低脂肪」神話のおかげで、多くの人々は
できるだけ脂肪を食べることを避けてきました。
しかしその中には、あなたのために有益である重要な中程度のMCTが含まれています。

MCTには、体重減少、食欲の減少、認知機能の改善、エネルギーの増加など、多くの健康上の利点があります。

MCTは、ココナッツ、ココナッツオイル、パーム核油、バターやその他の高脂肪乳製品に少量に見られます。


オメガ3脂肪のドコサヘキサエン酸(DHA)やエイコサペンタエン酸(EPA)などの長鎖脂肪は13個の炭素を持っていますが、
中鎖脂肪酸と長鎖脂肪酸の違いは、中鎖脂肪酸は6〜12個の炭素を含み、長期脂肪酸は12個以上含むのが違いです。

MCTは、時には「健康食品」を装って市販されている硬化油脂や工業油と混同してはなりません。


MCTオイルは、消化器系で分解されるため通常はあなたの体に取り込まれた脂肪はあなたの胆嚢から放出された胆汁と
混合されなければならない。、しかし、MCTのは、酵素を必要としない為、腸の膜を血流に浸透させ、あなたの肝臓に
まっすぐ入ると、肝臓は自然にその油をケトンに変換します。

MCTオイルは、抗酸化性および抗炎症性、病原性細菌、ウイルス、真菌および寄生虫のような有害な微生物を除去するのに役立つ。

また、、MCTは脳の機能を補助するのに役立ちます。


MCTオイルまたはココナッツオイルはで毎日摂取することができますが、これらは食品でもで摂取することもできます。

オリーブとオリーブオイル
ココナッツとココナッツオイル
生の牧草を原料とする有機ミルクから作られたバター
マカダミアやピーカンなどの生ナッツ
黒ごま、クミン、カボチャ、大麻の種などの種子
アボカド



ソース Organic&Healthy
http://www.organicandhealthy.org/2016/11/the-anticancer-fat-burning-ingredient.html
関連記事
  •   29, 2016 00:01
  •  0

COMMENT 0

Post a comment