食は運命を左右する

食 健康 医療の問題提起 そして気づきへ

Here's my archive page

archive: 2016年12月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

アップルサイダービネガーは、血糖、体脂肪を調整する

アップルサイダービネガーは血糖、体脂肪などを調整するのに役立ちます アップルサイダービネガー(ACV)は、発酵したリンゴで作られた台所の定番品で、しゃっくりを治し、寒さの症状を緩和して髪を輝かせ、歯を白くし、息を爽やかにします。 アップルサイダービネガーの既知の利益の大半は先祖の知恵に基づくものですが、最近科学ではこの天然産物に関心を示しています。 アップルサイダービネガーをあなたのキッチンスペースに...

  •  0
  •  -

タンポポ根を摂取した48時間後、癌細胞は破壊されました

長年の研究により数十億ドルが費やされました。 しかし、癌の治癒に可能性がありますか? 治療のためのすべての重要な成分は何ですか? タンポポが鍵かもしれないと言っている人もいます。 タンポポはヘルスケアの分野で使われていることは知られていません。...

  •  0
  •  -

市販の「カット野菜」に栄養はあるのか、専門家に聞いてみた。というニュースについて

市販の「カット野菜」に栄養はあるのか、専門家に聞いてみたというニュースが、ヤフーニュースのトップに出てきました。ソース オトナンサー 12/27(火) 12:01配信「カット野菜は便利な半面、生野菜と比べると栄養面で見劣りするのでは」と考えている人もおられることでしょう。せっかく食べても栄養が不足してしまっては元も子もありません。ビタミンC残存率は85% 佐川さんによると、カット野菜は水洗いした後、殺菌液に漬けて...

  •  0
  •  -

毎日使うシャンプーには、神経損傷、記憶喪失、癌のリスクがある。

ノースカロライナ大学の研究者らは、ほとんどのシャンプーで増粘剤として使用されているジエタノールアミン(DEA)が妊娠したマウスの皮膚に塗布されると、子孫の正常な脳の発達を妨げるという事を発見しました。 DEAは、栄養素コリンの吸収をブロックするが、これは脳の発達に不可欠である。...

  •  0
  •  -

マグロ過食に注意 メチル水銀は水俣病の原因物質

マグロやメカジキなどメチル水銀を比較的多く含む魚介類を妊婦が食べ過ぎると、生まれた子の運動機能や知能の発達に悪影響が出るリスクが増すことが、東北大チームの疫学調査で分かった。メチル水銀は水俣病の原因物質だが、一般的な食用に問題のない低濃度の汚染でも胎児の発達に影響する可能性があることが明らかになるのは、日本人対象の調査では初めて。<メチル水銀>マグロ過食に注意 妊婦から胎児へ影響  毎日新聞...

  •  0
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。