食は運命を左右する

食 健康 医療の問題提起 そして気づきへ

You can see any categories

category: ガン対策  1/2

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

日光療法は太陽によってガンを治すことができるかもしれない

太陽が潜在的に皮膚がんなどを引き起こすと世界中に喧伝しています。それは、太陽が私たちの病気を予防してくれるということを気づかせないようにするためだとしたらどうでしょうか。...

  •  0
  •  -

コーヒーを飲むことで肝臓がんのリスクを軽減できる

朝、コーヒーの香りで目覚めるというのはとても贅沢な日常なんじゃないでしょうか。コーヒーの香りには人を癒す不思議な魅力があります。最近の研究では多くのコーヒーを飲むことは、肝臓がんの発症リスクが低下する可能性があることが明らかになりました。...

  •  0
  •  -

とまとが胃がんを治療する

とまとは、私たちにとってとても身近で手軽に買える栄養価の高い野菜です。料理もバリエーション豊かに調理でき、私もかなりの頻度で利用しています。とまとはビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB3、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンKを含み、カリウム、マンガン、銅、マグネシウムのようなミネラル源になります。 さらに、強力な抗酸化物質であるリコピンも含まれており、骨の形成にも役立ちます。抗酸化物質の代名詞と言っても過言...

  •  0
  •  -

生姜と唐辛子の組み合わせがガンから身を守る

ガンを予防すると言われている食べ物はたくさんあります。食習慣や生活習慣の因果によりできた病気は、食習慣と生活習慣を見直すことにより大幅に改善できます。しかし、現代の西洋医療の考え方では、病気になったら薬を飲むことで治していくのが一般的です。風邪を引いたら仕事に支障をきたすので一日でも早く治したいという心理がはたらくのは当然ですよね。風邪ならともかく、重い病気になったら、薬のスパイラルから抜け出せな...

  •  0
  •  -

いちごは強力な抗がん作用があり、科学的に乳がんを予防する事が判明している

年間6万人以上が乳がんと診断されています。年齢別にすると40歳台後半から50歳台前半の働き盛りの年代が最も多く、年間約1万3,000人が亡くなるとされています。乳がんの治療には、手術、放射線、薬物療法の3つです。状況によりますが、ステージⅠ期~Ⅲ期の乳がんの場合は手術が必要になります。治療が始まれば、痛みや副作用などとお付き合いしていかなければなりません。しかし、いちごを食べることによって、乳がんが改善できるか...

  •  0
  •  -

ココナッツオイルは結腸癌の93%をわずか2日間で死滅させることがある

2014年頃から爆発的に流行したココナッツオイル。ハリウッドセレブがこぞって使用している事から火がつきムーブメントになりました。また、アルツハイマーや認知症に有効という事から、ブームが更に加速して行きました。過熱しすぎた為、一部の商品に対して、『認知症やがん等への有効性はココナッツオイルにない』と消費者庁が措置命令を出したほどです。ウォールストリートジャーナルも『アルツハイマー治療のウソ ココナツオイ...

  •  0
  •  -

製薬業界の真の敵とは何か?

第一三共株式会社のホームページによると製薬産業は、これからの時代の成長産業と言われています。不況といわれる近年においても業界の市場は前年と比較し成長しており、2013年度の医療用医薬品国内市場は、初めて10兆円を超える結果となりました。薬は人々が健康に暮らしていくために必要なもの。特に、高齢化が進む21世紀の社会にとって必要不可欠な産業と言っても過言ではありません。経済の好況・不況による影響が小さい製薬産...

  •  0
  •  -

重曹とレモンの組み合わせは、どの化学療法より強い

重曹は、料理や掃除、入浴剤、医薬品としても利用される万能な物質です。おそらく、一度や二度使用されたことがあるかもしれません。また、健康法に詳しい方は、重曹が癌に有効というような話を知っていると思います。重曹は可能性の塊です。そして癌対策のひとつとして参考にしてみて下さい。それでは、重曹の新しい療法を見てみましょう。...

  •  0
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。