食は運命を左右する

食 健康 医療の問題提起 そして気づきへ

You can see any categories

category: 食の危険性  1/2

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

深夜にスナックを食べることは糖尿病や心臓病のリスクを高める

深夜に食べるものほど、美味しく感じるのは私だけではないはずです。そして食べ終わった後に来る、満足感と罪悪感。もし、深夜に食べることが辞められない場合は、少し考えた方が良いかもしれません。それは、深夜に食べることは、糖尿病や心臓病のリスクを高めてしまうかもしれないからです。...

  •  0
  •  -

フライドポテトを多く食べる事は死の危険性を倍増させる

ハンバーガーショップではポテトフライは欠かせない重要なサイドメニューです。また、居酒屋ではポテトフライは必ず頼むと言っても言い過ぎではないはずです。絶妙な塩加減のポテトフライとキンキンに冷えたビールとの組み合わせは日々の疲れを癒してくれるような気さえします。しかし、そんなポテトフライの食べ過ぎには注意をした方がよいかもしれません。...

  •  0
  •  -

神経毒として働く農薬の危険性

「当店では国産の食材を使用しています」と国産をアピールしている飲食店は多いと思います。国産だから安心というのは、何も知らないから言えるのです。OECDの調査によれば、単位面積あたりの農薬使用量は日本と韓国がダントツの一位です。日本が農薬大国というのは、大多数の日本人が知らない事実です。...

  •  0
  •  -

ロシアが電子レンジを禁止にする理由

忙しい家事を早く終わらせてくれる、電子レンジは誰もが重宝していると思います。最新の電子レンジの機能には驚かされます。高機能の電子レンジ一台あれば、手の込んだ美味しい料理が簡単に素早く出来てしまいます。お店顔負けの美味しい料理もボタンひとつで出来上がりです。2015年の総務省統計局の調査では、電子レンジの普及率は96%と、ほとんどの国民が持っている家電製品のひとつです。電子レンジがこれだけ普及しているので...

  •  4
  •  -

成長促進剤はスイカを内部から破壊する

夏の風物詩といえばスイカをイメージする方が圧倒的です。その他にも、花火、海水浴、カキ氷、ひまわりなどが挙げられます。これらは日本の原風景を感じさせてくれ、日本の伝統文化が息づいているのを感じます。スイカは世界各地で栽培されています。圧倒的な生産量を誇る国は、中国です。その次にトルコ、イラン、ブラジル、エジプト、アメリカと続きます。日本は2013年時点で29位となっています。以外に思った方は多いんじゃない...

  •  0
  •  -

グルタミン酸ナトリウムはめまい、視覚障害、偏頭痛、吐き気、脱力感を引き起こす

グルタミン酸ナトリウムとは、うま味を感じるように人工的に精製した調味料の事です。化学調味料またはうまみ調味料と呼ばれ、代表的な商品が味の素です。海外では、MSG(monosodium glutamate)と呼ばれています。加工食品の原材料名に、「アミノ酸等」と表記されているものが、グルタミン酸ナトリウムになります。料理を作る時には、調味料が欠かせません。調味料として「さしすせそ」を使用しない料理というのは美味しくありま...

  •  0
  •  -

人気のあるエナジードリンクは心臓発作に関連し、いくつかの国では禁止されている

仕事で残業しないといけない時や、徹夜で書類をまとめないといけない時にエナジードリンクは欠かせないと言う方は多いと思います。飲む事によって眠気が飛び、なんだかまだまだ頑張れるような気にさせてくれます。エナジ―ドリンクで有名なのがレッドブルです。日本では2005年12月から販売されるようになりました。レッドブルミニというBMW・ミニを改造した車に乗ったレッドブルガールズを街で見かけた方もいると思います。路上で無...

  •  0
  •  -

ソーダはあなたの骨を内部から破壊する

気温が上がり、汗ばむ季節が近づくにつれて飲みたくなるのが炭酸飲料です。コカ・コーラやサイダーが欠かせない方も多いんじゃないでしょうか。これらの炭酸飲料には、角砂糖が多く使用されています。コカ・コーラは角砂糖10個程入っていると言われています。しかし、炭酸が入っている事でさほど甘味は感じられません。炭酸の抜けたコカ・コーラは美味しくありませんよね。これらの炭酸飲料を飲む事は健康に大きく有害である事は、...

  •  0
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。