食は運命を左右する

食 健康 医療の問題提起 そして気づきへ

You can see any categories

category: ワクチン  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

養鶏場が抗生物質の代わりにオレガノオイルを使用した場合に起こる事

スーパーで売られているパック詰めされた鶏肉はどのような状況で育てられているか考えた事ありますか。利益を生み出さないといけない養鶏場では、鶏を目一杯に押し込み、病気にならないように大量の抗生物質を与えられています。また、早く成長させたいがために、成長促進剤を混ぜて与える事があります。日本人も欧米型の食生活を取りいれるようになってから、体格が大きくなってきました。しかしその裏では、この成長促進剤が影響...

  •  0
  •  -

地球上で最も危険な8つの薬 もうやめませんか?

西洋医学には、ホメオパシー医学とアロパシー医学のふたつがあり、ホメオパシー医学は、自然治癒力に働きかける治療法です。それに対して、アロパシー医学は、薬などで病気の症状を押さえる逆症(対症)療法の事です。しかし、現代ではホメオパシーは、科学的根拠が不十分という事で正当な医学とは認めていないようです。それでは、なぜ化学的根拠があり、現代の主流であるアロパシー医学を使った医療が、人生を狂わすような副作用...

  •  0
  •  -

ロバート・デ・ニーロとワクチン

映画ゴッドファーザーで有名なロバート・デ・ニーロ。2016年4月に、ワクチンと自閉症の関連を指摘するドキュメンタリー映画「Vaxxed」がロバートデニーロ主催のトライベッカ映画祭にて上映された。監督は、1998年、「MMR(はしか、おたふく風邪、風疹の新3種混合ワクチン)の予防接種と自閉症が関連している」という研究結果を発表したイギリスの元医師アンドルー・ウェークフィールド氏です。映画 Vaxxedのホームページ...

  •  0
  •  -

インフルエンザワクチンより安全で効果的な代替手段

二十四節季の小寒の中、寒波到来のニュースが舞い込んできました。それと、同時にインフルエンザが猛威をふるっています。インフル患者推計51万人、前週からほぼ倍増TBS系(JNN) 1/5(木) 17:28配信インフルエンザの感染が広がっています。最新の1週間の全国の患者数は推計でおよそ51万人と、前の週からほぼ倍増したことがわかりました。国立感染症研究所によりますと、先月25日までの1週間に全国の医療機関を受診したイン...

  •  0
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。