蜂蜜とシナモンの最強コンビは潜在的かつ有望な抗ガン剤です


cinnamon-stick-514243__340.jpg


シナモンは、別名ニッキとも言い、生薬として用いられるときには桂皮(ケイヒ)と呼ばれています。
香りや、味が独特なので苦手な方も結構いるんじゃないでしょうか。


シナモンは、世界最古のスパイスともいわれ、紀元前4000年ごろからエジプトでミイラの防腐剤として使われ始めた。
また、紀元前6世紀頃に書かれた旧約聖書の『エゼキエル書』や古代ギリシアの詩人サッポーの書いた詩にも
シナモンが使われていたことを示す記述があります。


独特の甘みと香り、そしてかすかな辛味がありカプチーノ等の飲料やアップルパイ、シナモンロールなどの
洋菓子の香り付けに使われます。


蜂蜜もシナモンもガンに対して非常に有効であるという研究結果が出ています。
それぞれの、利点を見て行きましょう。

続きを読む

スポンサーサイト

ガンやアレルギーの原因になる家の中にある避けるべき7つの製品


kitchen-1940175__340.jpg

今、家にいるなら周りを見渡してみてください。
テーブルやイス、カーテン、カーペット、畳、台所用品、洗剤、化粧品、芳香剤、歯磨き粉
これらのほとんどに化学物質が使用されています。


これらの化学物質は、体からも入り込んでいきます。
長年蓄積していくと思うと怖いものがありますよね。


発がん物質を含むものから、アレルギーの原因になるものまで、様々です
家の中にあるもの中で避けるべき7つの製品をご紹介していきます。

続きを読む

土脈潤起(つちのしょううるおいおこる)不知火と飛魚

alaska-1735340__340.jpg

二十四節季 雨水(うすい)

2月19日頃(2017年は2月18日)
および啓蟄までの期間。
太陽黄径330度
立春から数えて15日目頃。


空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になる、という意味。草木が芽生える頃で、
昔から、農耕の準備を始める目安とされてきました。春一番が吹くのもこの頃です。
しかし、本格的な春の訪れにはまだ遠く、大雪が降ったりもします。三寒四温を繰り返しながら、
春に向かっていきます。

地方によっても違うようですが、この日に雛人形を飾ると良縁に恵まれるといわれています。

参考 日本の行事・暦 


七十二候 土脈潤起(つちのしょううるおいおこる)
2月19日から2月23日頃

字のごとく、土に水が通い大地が潤いめざめる頃。

続きを読む

ソルトランプが精神状態と睡眠サイクルを改善する


Himalayan-rock-salt-lamp10.jpg

以前、ヒマラヤ山脈から取れるピンクソルトは体のバランスを整えるという記事で、
ピンクソルトの効能をご紹介しました。


今回は、そのヒマラヤのピンクソルトを使ったランプが、我々の精神状態や睡眠サイクルに
影響を与えるという事です。
それでは、優しい明かりを見て行きましょう。

続きを読む

タイムは連鎖球菌、ヘルペス、カンジダ、インフルエンザウイルスを破壊する強力なハーブ


thyme-177261__340.jpg


タイムは香りとぴりっした風味で料理には定番のハーブです。
冷蔵庫がない時代には、タイムを加える事により、保存効果を高めていました。


タイムは、古代エジプトではミイラを作成する際の防腐剤として使われていたとされています。
ギリシャ人は入浴時や神殿で焚く香として使っていました。


ヨーロッパへのタイムの浸透は、それらを部屋を清めるのに用いていたローマ人によるものと考えられています。
古代ギリシャではタイムは勇気を鼓舞すると信じられており、また、中世には悪夢を防ぎ安眠を
助けるようにと枕の下に敷かれた。


中世、持ち主に勇気をもたらすと信じられていたことから、しばしば女性は騎士や戦士にタイムの葉を
添えた贈り物をした。香料としても用いられ、来世への旅路を確実なものとするために葬儀の際に棺に
入れられていました。



タイムは、連鎖球菌、ヘルペス、カンジダ、インフルエンザウイルスを破壊する強力なハーブです。
その効能を見て行きましょう。

続きを読む

最新記事
カテゴリ
最新コメント
注意事項
いつもありがとうございます。 このサイト上の情報は病気の診断、治療、予防をお約束するものではありません。 この情報の判断は、読者になります。 使用する使用しないは読者ご自身の責任でご判断ください。 持病をお持ちの方や、アレルギーをお持ちの方、心配な方は 必ずかかりつけの医師や専門家に相談するようにして下さい。
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

タオ君

Author:タオ君
食という漢字は【人】を【良くする】と書きます。
誤った食の常識、非常識な健康法、マインドコントロールされた医療。
これらの問題に対して、より多くの気づきを得れることを願ってます。

医食同源と命
かつての中国、周時代では四階級の医師が存在していました。 その中で最も重要で官位が上だったのが食医でした。 その次に、疾医(内科)、その下に瘍医(外科)、獣医という順番です。 医食同源という言葉があるように病気は【食】で治すという思想を持っていました。 しかし、現代では、順番が逆転し、医食同源というのは忘れさられているように思います。 食卓は、彩り良く豊かになったが栄養は少ない。 たくさんの健康法があるのにも関わらず、不健康になり、 医療がどんどん発展しているのに、病気は増えていく。 自分の命を守るのは、医師ではなく自分自身です。 世間の常識を鵜呑みにせず、自分の頭で考えて判断をする。 そうする事によって、たくさんの命が救われると思っています。 【人生はどれだけ呼吸をし続けるかで決まるのではない。どれだけ心のふるえる瞬間があるかだ】 そのように語ったアメリカのコメディアンのジョージ・カーリン。 このブログが、あなたの命の炎を輝かせる一助になれば幸いです。
ブログランキング参加してます
いつもありがとうございます。 お役に立てたらクリックお願いします。 励みになります。
こちらもお願い致します。
食は運命を左右する
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR